Carlos-barraza

国際的なSEOのワードプレス戦略を実施する方法

あなたは、国際的なSEO WordPressの戦略? ここでは、あなたのWordpressウェブサイトのためのガイドライン、推奨事項、およびヒントをご覧ください。
によって書かれています。

目次を見る

国際的なSEO戦略

カルロスの意見- 国際的なSEOのワードプレス戦略を実施する方法

ブロガーとしての主な目標の一つは、より多くのトラフィックを獲得することでした。

最初のうちは、Wordpressの使い方やコンテンツの書き方を学ぶことに時間を取られ、訪問者数の少なさにイライラしてしまうので、これはとてもストレスのたまることです。

せっかくの努力が無駄になってしまう

デジタルマーケティングとWordpressという素晴らしい世界を学び続けると、練習と継続的な作業の問題であることがわかります。

Webサイトは1日に何度も作り直すものではありません。

私の場合、新しい訪問者を獲得するためには、コンテンツの言語を増やすことが一つの方法でした。

当初、コンテンツをスペイン語でしか提供していなかったため、スペイン語の読者だけに限定されていました。 そこで、最終的には英語でのコンテンツ制作も行いました。

WordPressの翻訳プラグインを使うことで、多言語のウェブサイトを持つことがとても簡単になりました。

そのため、WPMLを追加したり、後にWeglotを試したりすることが、国際的なSEO戦略についても学ぶための重要なプラグインでした。

自分のウェブサイトを発展させ、世界のさまざまな地域からの訪問者が増えてくると、国際的なSEO対策の重要性にも気づきました。

私の柱となるコンテンツの1つに「起業家のプロセスステージ」があります。 もし、このコンテンツが英語でなかったら、私は検索エンジンからの一定のトラフィックを受け取れなかったでしょう。

そこで、キーとなる記事を他の言語に翻訳することにしたのですが、そのおかげで、さまざまな国からのトラフィックが向上しました。

Hrefのカノニカルタグの設定、メタデータやURLスラッグの翻訳などは、そのほんの一部に過ぎません。

私は自分のことをSEOスペシャリストだとは思っていませんが、世界的に数字は上がってきています。

そこで私がお勧めするのは、Search ConsoleBingYandex、あるいはBaiduでウェブサイトをインデックス化し、ターゲットを明確にして、SEOのためにRankmathなどのプラグインを有効にし、翻訳のためにWPMLやWeglotなどのプラグインをインストールし、あなたが望む市場に向けてコンテンツを提供することです。

以下の国際的なSEO戦略が、国際的な市場に到達するための一助となれば幸いです。

なぜ多言語ウェブサイトを持つべきなのか?

最大の課題の一つは、多言語ウェブサイトをSEOに対応させることです。SEOランキングを複雑にする問題を避けるためにしなければならない前処置がたくさんあります。

国際的なSEO戦略をどのように立案すればよいのでしょうか? と疑問に思うかもしれません。 あなたのウェブサイトにSEOを導入する前に、おそらく知らなかったであろうガイドライン、推奨事項、理論を以下に紹介します。

マルチリンガル

自社のポジショニングとユーザーの両方の結果を向上させたい場合、多言語ウェブサイトを適応させることが最良の選択肢の一つとなる場合が多くあります。

なぜなら、ユーザーの好みの言語で書かれていないと、ユーザーがコンテンツを読んだり理解したりするのに多くの困難を伴う可能性があり、異なるトピックの多くのウェブサイトに適用できるからです。

ウェブサイトを多言語化し、SEO対策を行うことのメリットは数多くありますが、原則として、ユーザーはコンテンツを楽しめるウェブサイトの方が快適であり、また、自分の言語で書かれていることを参照することができます。

その結果、ユーザーのリテンションが高まり、Googleのポジショニングにも貢献し、より多くのトラフィックを獲得することができるのです。

いつまでに多言語サイトに対応しなければならないのでしょうか?

多くの専門家は、ウェブサイトを多言語化してSEOに対応させることが必ずしも最善の策ではないと言いますが、その通りです。

始まったばかりのウェブサイトで、適応言語の有無を気にするのは、まったくの無駄です。

何事も一歩一歩進めていかなければなりませんし、「駆け足」ではなく、ウェブサイトに利益をもたらすのではなく、傷つけてしまうことになります。

多言語サイトのSEO対策を考え始めるための他国からのトラフィックの正確な数値はありませんが、拡大を考えるためには他国の言語からのトラフィックが15%であることが理想です。

このような方は、ご自身のウェブサイトを問題なく、客観的に多言語化するための最初のステップをご覧になり、国際的なSEO戦略を始めてください。

インターナショナルSEOワードプレス戦略の第一歩

国際的なSEO対策を始めようとすると、プラグインや多言語ツールをWebサイトに導入するだけで、自動的に翻訳されるため、他の言語でのSEO対策などがすでに最適化されていると考える人もいるかもしれません。

実際にはそうではなく、以下の点に注意して正しく行い、エラーを発生させて少しずつSEOやウェブ全体にダメージを与えないようにする必要があります。

言語

SEOトラフィックの確認

このことについては、すでに前回のポイントで説明しましたが、その重要性を明確にするために繰り返し説明します。私のウェブサイトをSEOに対応させるためには、少なくとも15%の他言語からのトラフィックが必要です。

そのためには、Search Consoleなどを使って、どこからトラフィックが来ているのかを確認し、その上でリテンションがほとんどない場合には、何が問題なのかを知ることができます。

それはテーマとはあまり関係なく、どんなテーマでも異なる言語に翻訳したり、適応させたりすることができます。しかし、それは時間とお金のかかる作業であり、リスクを冒したくはありません。

この条件が満たされたら、次のステップに進みましょう。数あるWordpressの翻訳プラグインの中から、お気に入りのものを選びます。

WordPressのSEOプラグインを設定する

これは、Wordpressを使用している場合に考慮しなければならないステップです。

SEOプラグインを導入することをお勧めします。

YoastよりもRankmathの方が、スキーママークアップなどの機能が追加されているのでおすすめです。

Rankmathは、翻訳を含む他の多くのWordpressプラグインと互換性があります。

Rankmathを使えば、最終的にURLやメタデータを翻訳し、コンテンツを分析することができます。

お好きなWordpress翻訳プラグインをお選びください。

現在、SEOに対応した多言語ウェブサイトを翻訳するための無料・有料のプラグインやオプションが多数提供されていますので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

現在、最も優れた選択肢はWPMLとWeGlotの2つです。

WPMLは、Deeplで作られた自動翻訳だけでなく、より詳細な翻訳のコントロールが可能です。一方、Weglotは、非常に効率的で高速な翻訳を提供する翻訳プラグインです。

また、翻訳者を雇って、あなたが発信したい内容よりも安全な方法でウェブサイトを作り直すこともできます。これらのプラグインには、文法やスペルのミスがあったり、実際のコンテンツのローカライズが行われていない場合があるからです。

しかし、小規模なウェブサイトや、新しい言語でウェブサイトを更新する前に最後の修正を行うような場合にしか実行できません。

それは、あなたが下す最高の決断のひとつになるかもしれません。

これらのプラグインは、MetaData、HREF Canonical Tags、URL Slugsなどの重要な情報を翻訳するのに役立ちます。

すべてが正しいことを確認する

国際的なSEO戦略を進める前に、翻訳されたページに多くの誤りがある可能性があるため、すべてが正しいことを確認してください。

これらはプログラムやプラグインなので、文法やスペルの間違いがあることを忘れてはいけません。しかし、他の言語を使う場合は、信頼できる人に手伝ってもらうか、言語を知っている人が自分でやるしかありません。

また、ウェブサイトのトピックでは、プラグインでエラーが発生していないか、この翻訳後にすべての詳細が影響を受けていないかを確認してください。

すべてをチェックしたら、SEOに対応した多言語ウェブサイトの完成です。

国際的なSEOのワードプレス戦略を始めましょう

Webサイトを多言語化する際によくある間違いは、すべてを即座に実行しようとすることです。

正しく行うためには、時間をかけなければならない開発であることを理解してください。

第二に、一つの言語を確認してから他の言語に移ることが重要です。

まあ、「どの言語がエラーを出しているか」を推測するよりも、どこにあるかわかっているレベルのミスを修正する方が簡単ですからね。

これらのことから、国際的なSEO戦略を用いて、多言語ウェブサイトをSEOに対応させる方法がわかります。

可能な限り適用することで、より良い結果を得ることができます。

WordPressの海外SEOに関するよくある質問

  1. 海外のキーワードを調査・発見し、検索ボリュームを比較し、希望する新しい海外市場の実現可能性を分析します。
  2. 多言語対応のWordpressプラグインをインストールし、新しい言語を設定します。
  3. コンテンツの翻訳、適応、最適化を行い、国際市場に向けて発信する。
  4. また、国際的なキーワード調査に基づいて、対応するURLスラッグ、タイトル、説明文を翻訳します。 多言語対応プラグインでは、HrefタグとCanonicalタグを設定します。
  5. 相手国のPRとバックリンクに取り組む。
  6. 結果を測定し、必要に応じて改善する。

最高の海外SEO対策は

  1. WordPressのMultilingual Pluginを使用すると、対応するターゲット言語のSEOプラグインの設定が自動的に行われます。
  2. 国際的なキーワード調査を行い、コンテンツを新しいオーディエンスに合わせます。
  3. 適切な翻訳をするためには、人間による翻訳が一番ですが、予算がない場合やチームが少ない場合には、WeglotやDeepl with WPMLのような自動翻訳が最適な選択肢となります。

国際的なSEOは、新たな国際市場を目指すすべてのウェブサイトにとって、検索エンジンからのトラフィックを増やし、最終的には売上を伸ばすために重要です。

SEOについて詳しくはこちら