Carlos-barraza-logo-50

Rode Videomic Meレビュー|スマートフォンに最適なポータブルマイク

遠隔地での仕事は、近年人気のある形態です。多くのプロフェッショナルは、オフィスと連絡を取り合うためにビデオ通話をする必要がありますが、そのためにはRode Videomic Meのようなアクセサリーを使用することができます。Rode Videomic Meは、スマートフォンに最適なポータブルマイクで、この記事の内容を捧げます。

Rode Videomic Me
によって書かれています。

目次を見る

なぜ携帯電話用の良いマイクを使うのか?

携帯電話にポータブルマイクを使用すると、コミュニケーションのための音声品質が向上するだけでなく、ナレーション付きの動画を撮影する際にも非常に便利です。

スマートフォンの音声は完璧に伝わっていると思っているかもしれませんが、Rode Videomic Meを加えれば、その違いに気付き、驚くことでしょう。特に、効率的なフィルターを使用しているため、周囲の雑音に影響されることなく、あなたの言葉がはっきりと認識されることに気付くでしょう。

rode videomic me
rode videmic me with cover

Rode Videomic Me

iPhoneのTRRSマイク/ヘッドフォンジャックに接続する、高品質で小型軽量の指向性マイクです。

Rodeブランドは、あらゆる予算で高品質なマイクロホンを設計することで世界的な名声を得ているオーストラリアの企業であり、Rode Videomic Meの開発においても、高い技術性能を持つ耐性のあるコンデンサーをベースに製造されています。

Rode Videomic Meの説明

Rode Videomic Meは、モバイルに素早く接続でき、使いやすいマイクです。マウントブラケットは柔軟性があり、さまざまなタイプのスマートフォンに対応しています。

さらに、メインカメラとフロントカメラの両方の使用に対応しており、以下のような技術仕様になっています。
デザインはエレガントで汎用性が高く、ブラックカラーで作られており、指向性調整機能を備え、屋外での録音や悪天候の場合には特別な毛皮の風防を備えています。

Rode社製で、重さはわずか0.45g、サイズは8×2.1×3.8cmです。

ポケットに入れて持ち運べるコンパクトなサイズで、追加の設定を必要とせずに3.5mmジャックで携帯電話と接続できます。

100Hz〜20kHzの周波数帯域を持ち、携帯電話の音質を大幅に向上させます。
マイクを取り外すことなく、動画再生が可能です。

その騒音レベルは20dB-A、感度は-33dB 1ボルト-パスカル、140dB SPLです。

その音響原理は、圧力勾配です。

このマイクはコンデンサを使用しており、Rode社の工場保証が付いています。

Rode Videomic Meの長所と短所

ジャック入力にカメラがない携帯電話用の特殊なマイクですが、この種のコネクターに対応した他の機器にも使用でき、以下のような興味深い点があります。

長所

このタイプのマイクの最大の特徴は、携帯電話に快適にフィットし、広範囲のメリットがあることです。

コンス

Vlogやビデオの収録、インタビューなどに最適なマイクであることは間違いなく、操作もシンプルで直感的です。

しかし、それに対して次のような点が挙げられます。

現在、Rode Videomic Meをご愛用いただいているお客様の多くは、ウェブサイトに多くのポジティブなレビューを残しており、小型でポータブルな点が気に入っていることがうかがえます。

また、モバイルだけでなく、フィルターや防振台を活用したカメラでの作業も可能になりました。

指向性の機能を十分に発揮し、適切な音量でクリアに録音することができる優れたマイクです。 その価格は品質に見合ったもので、パッケージにはそれぞれの保証書が含まれています。

特筆すべきは、一部のユーザーがブームやミディアムショットと併用してフレームから外すことを推奨していることだ。

もしあなたがスマートフォン用の完璧なポータブルマイクを探しているなら、電池不要で指向性があり、小型でパワフルなRode Videomic Meは、品質や価格だけでなく、そのブランドのサポートという点でも、間違いなくあなたの最良の選択肢となるでしょう。

Rode Videomic Meを使って携帯電話でのコミュニケーションが改善され、聞いている人がメッセージをはっきりと認識できるようになったという、多くの満足したお客様のコメントをお読みください。

ビジネス・テクノロジーの詳細