Envato Elements vs Adobe Stock vs Shutterstock

どっちがいいのか知りたいですか? Envato Elements vs Adobe Stock vs Shutterstock、勝者はどれだ? その違いをお伝えします。
読みたくない?
記事を読む

カルロスの意見
Envato Elementsvs Adobe Stock vs Shutterstock。

デジタルマーケティングに取り組み、コンテンツを制作していく中で、ウェブサイトやソーシャルメディアでの広告に必要とされるのが画像素材です。

無料のストックイメージを提供しているサイトはたくさんありますが、それらの画像のライセンスが商用目的ではない場合や、すでに多くのウェブサイトで使用されている場合があることです。

そのため、Adobe Stockを使ったり、Getty Imagesの画像を使ったりしています。

Adobe Stockでは、画像のクレジットシステムを知ることができました。 1枚の画像に1つのクレジットを使用する必要があります。

沢山の画像を使用する場合には、高価になるかもしれないということです。

問題点としては、プロジェクトによっては高画質が必須ではない場合があることです。 だからこそ、アクセス数の少ないウェブページに掲載する画像に、あまりお金をかけたくない。

投資の価値はあるのか? 確かに、私にとってはそうではありませんし、会社にとってもそうだとは思いません。

ブランドを構築しようとするとき、ブランドイメージやコアイメージがあるかもしれませんが、高品質な画像があれば使う価値があると思います。

では、画像でウェブサイトを埋め尽くすための費用をかけたくない、あるいは高い予算を持っていないウェブサイトには、どのような解決策があるのでしょうか。

Envato Elementsはその一例です。

私はEnvato Elementsを使ったことがありますが、年間約190ドルのデジタルアセットサブスクリプションはとても便利だと思っています。

Adobe StockやShutter Stockのコストに比べれば、低コストの投資だと思っています。 Adobe Stockの5クレジットは50ドル、最も安い月額プランは30ドルです。 Shutterstock 10イメージの月額プランは50ドルです。

さて、先ほども言いましたが、訪問されないウェブページに高画質の画像を掲載することに本当に価値があるのでしょうか?

単に品質について言えば、Adobe StockやEnvato ElementsよりもShutterstockの方が良い画像を見つけることができました。

Envato Elementsのサブスクリプションには、ビデオ、ワードプレステーマ、音楽、サウンドエフェクトなども含まれています。 そのため、実際にはより多くのデジタル資産にアクセスできるようになります。

MonsterOneというサービスも見つけました。まだ試してはいませんが、年間82ドルで画像や動画のストックだけを持ってくれるサービスのようです。

Envato ElementsとAdobe Stockを比較してみました。

Envato Elementsとは?

Envato Elementsは、膨大な数のグラフィックリソースを利用できるデジタルメディアサブスクリプションです。

リソースというと、画像や動画、音声などのことを指します。 また、このプラットフォームには、ロゴや投稿などを作成したり、編集するためのツールも用意されています。

Envato Elementsが多くのビジュアル素材を世に送り出してきたように、他のページでもそういったことが行われていますが、今日はその中でも特に優れたAdobe Stockについてご紹介します。

Adobe Stockとは?

Adobe Stockは、企業やデザイナーが9,000万点もの高品質なロイヤリティフリーのグラフィックコンテンツを利用できるサービスを提供するツールで、ニーズに応じてプロジェクトに利用することができます。

ここでは、画像やビデオを組み込む必要のあるプロジェクトで使用されるビジュアルリソースを見つけることができます。

Adobe Stockの機能は、質の高い写真、画像、ビデオ、オーディオへのアクセスを容易にすることです。

これらの画像は、プロジェクトの認知度を高め、プロジェクトが本来の機能を果たす可能性があるため、強い需要があります。

数年前までは、高品質な画像を得るためには、カメラマンを雇い、セットを探してもらい、良質な機材を手に入れ、数え切れないほどの工程を経て、非常に高価なものとなっていました。

この画像をインターネットで販売することで、トラフィックを増やすことができます。

プランや月々の支払いにも対応していますが、そのおかげで出費を抑えることができます。

Adobe StockはWebサイトで公開されていますが、様々な編集ソフトからアクセスすることもできます。

Adobe Stockは、長年にわたり、あらゆる種類の素材の作成、デザイン、編集、修正を支援してきたプログラムファミリーの一部ですが、このプラットフォーム(Adobe Stock)は、特に、作成、編集、修正のアクションを可能にするリソースを提供することを目的としています。

前述のように、Adobe Stockに直接アクセスできるプログラムがあります。 このアクセスはオンラインなので、このプラットフォームが提供するリソースに接続するにはインターネット接続が必要です。また、これらのプログラムはAdobeファミリーの一員です。

Adobe Stockは良いプラットフォームですか? Adobe Stockを使うメリット。

このプラットフォームについて語るとき、私たちはこの種のツールの先駆者の一人に言及しています。

多くのグラフィックデザインの専門家に推奨されているのは言うまでもなく、すでにAdobe Stockでコラボレーションしているプロの写真家が何人もいます。

事実、Adobe Stockはデジタルリソースツールの中で最も高い価格帯に属していますが、これはその効率的な品質によるものであり、同様に優れたツール群の一部であるということです。

Adobe Stockを利用するには、Adobe Stockのページに入り、登録部分に進む必要があります。

電子メールを確認したら、クレジットカードにアクセスし、購入したいプランを選択する必要があります。プランのコストに応じて、ダウンロードを許可されているリソースの数が表示されます。

Adobe Stockでは、品質が保証されていて、しかもかなりの時間をかけて作られています。

さらに、提供されているリソースの数は4,000万に近いと言われており、それぞれのリソースは、テーマ、プラットフォームでの使用期間、作者によって分類されています。

Adobe Stockの利点。

高品質なソフトウェアのファミリーに属しています。

Adobe社に属するプログラムから直接アクセスすることができます。

プロが推奨する製品です。

プランの多様性

クライアントはパッケージの支払いに1年間の猶予があります。

無料でお試しいただけます。

Adobe Stockのデメリット。

価格が高い。

1クレジットにつき1ファイルのみのダウンロードとなります。

比較の表
Envato ElementsとAdobe Stockを比較してみました。

Adobe Stock

予算のあるチームのために
$ 359
88
年間
  • 月に10個の標準資産
  • イメージ、ベクター、オーディオストック
  • ビデオストックとプレミアムアセットが必要
    エクストラ・クレジット・パック

エンバト・エレメント

総合的なコンテンツ制作者のために
$ 198
00
年間
  • 無制限のダウンロード
  • イメージ、ベクター、オーディオストック
  • ビデオストック、After Effects、Premiere、Final Cut
    テンプレート
  • ワードプレスのテーマ、フォント、グラフィック
  • Wordpressプラグイン

Adobe Stockにホストされているリソースは、Envato Elementsのものよりも高品質です。

Envato Elementsでは数千のファイルを無制限にダウンロードできますが、Adobe Stockでは1つのファイルを無制限にダウンロードできますが、これはご希望のプランによって異なります。

Envato Elementsが提供するライセンスは基本的に無制限ですが、Adobe Stockが提供するライセンスは条件が異なります。

このように、どちらも多様なメリットをもたらすツールでありながら、大きな違いがあるため、購入者の条件や希望によってすべてが変わってきます。

Envato ElementsとShutterstockの比較

ビジュアルプロジェクトのデザインのために作られたいくつかのツールの中でも、Envato Elementsのレビューでは多くのことが語られています。 デジタルコンテンツを表現・発信することを目的とした、あらゆる種類の素材を作成するためのオンラインプラットフォームです。

画像、Webページ、チラシやロゴなどのブランドプロモーションの方法、さらにはオーディオを操作するビデオの作成と編集もその一部です。

また、他のツールで作られたプロジェクトに使用できるコンテンツをダウンロードするためにも使用されます。

このように、この機能を持つツールは他にもたくさんありますが、その内容、価格、品質など、すべての要素を考慮する必要があります。

このセクションでは、Envato Elementsの代替品であるShutterstockについてご紹介し、その提案を知り、あなたのプロジェクトに適しているかどうかを判断します。

Shutterstockとは?

Shutterstockは、画像、ベクター、GIF、動画など、ビジュアルコンテンツの作成や編集を容易にするリソースをダウンロードできるサイトです。

その目的は、プロ・ノンプロを問わず、質の高い素材を作るためのリソースを得ることです。

提供する素材については、幅広い品質と膨大な数の在庫を用意しています。 その画像は、透かしや著作権のないHD画像であることが特徴で、将来的に作成する素材に関する問題を回避することができます。

なぜ透かしのない画像が必要なのか」と疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、ここではそれを説明しますのでご安心ください。

まず、商品やサービスをアピールするためには、広告記事を作成することが基本であり、そのためにはどの企業もこの素材に投資しなければなりません。

画像は、メッセージを伝えたいとき、特に直接的で集中的な方法で伝えたいときに最適です。 イメージは千の言葉よりも多くを語る」と言われるように、イメージを選ぶ際には、その内容や感じ方、由来などを考慮して慎重に行わなければなりません。

画像が著作権の対象となっている場合、プロモーションを行う企業やブランドが著作権を取得していないと、各国の知的財産権保護法に応じて、大きな法的問題が発生する可能性があります。

そのため、企業は使用する画像の著作権を取得しなければならず、ブランドの信用失墜につながるような問題を避けることができます。 そのために、幸いなことに、写真を撮るために人を雇う必要はなくなり、今ではインターネットで権利を購入することができます。しかも、これまで必要だった煩雑な手続きを省き、売り手と買い手の双方にメリットのある快適なプロセスで購入することができます。

そのため、このようなプラットフォームであるShutterstockが作られました。このプラットフォームでは、人々がこの素材を企業に利益をもたらす方法で使用するための価格を設定し、何の問題もなく企業のイメージを促進することができます。

プラットフォームが設定した条件を満たせば、購入者は入手した素材を自分の好みに合わせて使用することができます。

そうすると、もうそれだけでポスターやチラシ、広告などができて、あらゆる商品のプロモーションができる。

材料を購入する前に、あなたはそれが家族の製品を促進するために悲しい人々がある画像を使用することは同じではないことを考慮して、それが意図されているテーマなど、多くの側面を考慮する必要があり、我々はこれが適切ではない聴衆を目指しているしたい場合は、成人のコンテンツを持っている画像を使用することはできません。

ここがクリアになれば、安心して好みの素材を選ぶことができます。そのためには、画像がクリアに見えて、メッセージが歪まないように、画像の質を選んでいく必要があります。

正確には、これから宣伝する素材の質が製品の質に反映されるということです。

だからこそ、自分たちに合った、良質でリーズナブルな価格のプラットフォームを検討しなければなりません。ここでは、自分たちが持っている予算を重視し、必要な素材の量を計算する必要があります。

予算が足りなければ、質の高い在庫を手軽な価格で提供してくれるお店を探さなければなりません。

品質の悪いものに投資するのは、決して良いことではありません。

さて、話を戻して、画像取得の重要性をすでに知っている私たちは、Shutterstockが便利なツールであると考えることができます。このように、このプラットフォームを提供する品質を持つものはいくつかありますが、すべてではありません。

しかし、注目すべきは、画像のライブラリーだけでなく、ダウンロードにも利用できるビデオにもアクセスできることです。 つまり、素材を与え、それを使う機会を与えてくれるのです。
必要な資金があれば、Shutterstockのサービスを利用することを妨げることはできません。

Shutterstockのメリットとデメリット

ここでは、Shutterstockのメリットとデメリットを具体的にお知らせします。

Shutterstockの利点。

品質を保証します。

テーマごとに分類された音楽、画像、ビデオの広範なライブラリーにアクセスし、さまざまな時代に合わせて用途を定義することができます。

お金がどれだけあるのか、どれだけの材料が必要なのか、いくつかのプランが用意されています。

無料でお試しいただけます。

Shutterstockのデメリット。

Trustpilotの悪いレビューですが、そのレビューは有料のレビューのように見えます。

価格が高い。

比較の表
Envato ElementsとShutterstockを比較してみました。

Shutterstock

高品質を目指すクリエイターのために
$ 299
00
年間
  • 月間10枚の画像
  • イメージストック
  • ビデオパッケージは別売りです。
    5 Clipsマンスリーサブスクリプション $189
  • オーディオパッケージは別売りです。
    5トラックの月間サブスクリプション $64.95

エンバト・エレメント

総合的なコンテンツ制作者のために
$ 198
00
年間
  • 無制限のダウンロード
  • イメージ、ビデオ、オーディオストック
  • After Effects、Premiere、Final Cut
    テンプレート
  • ワードプレスのテーマ、フォント、グラフィック
  • Wordpressプラグイン

Envato Elementsの品質はセミプロ級で、Shutterstockの品質はより高度なものです。

Envato Elementsはファイル数が無制限で、Shutterstockは一定量の画像に対して、さまざまなプランがあります。

サブスクリプションの支払いが完了すると、どちらもダウンロードできるファイルの量に応じた安全なライセンスを提供します。

つまり、Envato ElementsとShuttertockにはそれぞれ長所と短所がありますが、すべては各人の好みやニーズに依存しています。

の追加ヒント
デジタルアセットサブスクリプション を選ぶ理由

インターネットは間違いなく巨大な情報源であり、ここには無限の結果があります。特定の特徴を持つ画像を探せば、明らかに見つかる可能性は高いでしょう。

しかし、これらの画像は通常、期待されるような高品質ではありません。 これは、無料で利用できるからであり、高品質を示すもの、少なくとも相当なものは、著作権の対象となる可能性があります。

そのためには、著者に連絡を取り、後に合意を得て、誰でもアクセスできるようにしなければなりません。

あるいは、利用可能なFree Stock Imageは、他のサイトでも繰り返し目にすることになります。

写真にアクセスするための最良の選択肢は、もちろん、この分野のプロに依頼することですが、問題は、フォトセッションには時間がかかり、同時に、高価であったり、予算外であったりすることです。

もちろん、このアイデアを実現するための予算を持っている人には何の問題もありませんが、真実は申請者の希望によりますが、より時間のかからない安価なオプションがあることを考慮しなければなりません。

フォトセッションには、雰囲気、良いチーム、そして無限の編集作業が必要です。 映像投影であれば、撮影や編集の時間が遅くなり、予算もオーディオと同じように高くなります。

フォトセッションの利点は、あなたの要求の下で行われるので、それは大きな利点です。

しかし、小規模なプロジェクトや低予算の場合には、そのような選択肢はないかもしれません。

デジタルアセットのサブスクリプションモデルには何千ものファイルがあり、さまざまなプロジェクトの目的に応じて使用することができます。

その支払いプロセスは他と比べて時間がかからず、支払い後は許可された教材にアクセスできます。

Envato ElementsとMonsterOneでは、価格やアクセス数、ライセンス数が異なるプランが用意されています。 これは、お客さまが提示されたそれぞれの条件の予算に合わせていくためです。

コンテンツマーケティングの詳細はこちら