Carlos-barraza-logo-50

スピリチュアルな目覚めを理解する魂の闇夜

スピリチュアルな目覚めは、しばしば陶酔感や悟りのような感情を伴う。

しかし、いつもスムーズに移行できるわけではない。

実際、”魂の闇夜 “と呼ばれる激しい個人的葛藤の時期を経験することはよくあることだ。

この記事では、この現象の背後にある意味と目的、そしてこの変革期を乗り切る方法を探る。

Understanding the Spiritual Awakening Dark Night of the Soul
によって書かれています。
目次を見る

Affiliate Disclosure: Some links of products or services will send you to partner websites where we might get a commission by recommending their product & service. 

魂の闇夜 - カルロスの意見

スピリチュアルな目覚めを経験した後、私は多くの言葉を知るようになった。

魂の闇夜を自分で体験していない人が、「スピリチュアルな概念」についてもっともっと学びたいと思うことは稀だろう。私たちが体験に与えるラベルは、ある体験で起こる同じようなタイプの行動の周りにパターンを設定するためのものにすぎないから、私は「」印を使っている。

スピリチュアリティと結びついた人間の本質を教え、人々にもっと興味を持ってもらうことは可能だろうか?

私見では、おそらくそうではない。 人は自分のリズムで学ぶものであり、私の経験では、スピリチュアリティを学ぶには、まずそれを体験し、その後にその出来事について学び、瞑想することが必要である。

2020年の貸与期間中、激しい精神修行が私を魂の闇夜、意識変容状態、霊的覚醒へと導くとは想像もしていなかっただろう。

時間が経つにつれて、私は少しずつそのプロセスを理解してきた。

カール・ユングが言ったように、光と影を統合し、全体としての人間になることが成長の一部なのだ。

私の魂の闇夜は、他のスピリチュアルな教授やスピリチュアルな本などでも言及されているいくつかの側面を含んでいた。例えば、自我の剥奪と崩壊の始まり、古い世界を置き去りにするためのスピリチュアルなバイパスという精神的な戦い、男性性と女性性の両方の神聖なエネルギーが溶け合う「クリソル」という溶鉱炉での象徴的な浄化のプロセス、そして最終的に私の内なる闇に光を与える「個人的なスピリチュアルな悟りの地点」に到達すること、などである。

十字架の聖ヨハネ 私を含む多くの人々が、冥界に足を踏み入れるとはどういうことかを知り、ギリシャのヘルメスとして、一歩踏み出し、故障をブレークスルーに変えることができた。

魂の闇夜なくして再生はない。

魂の闇夜とは何か?

暗夜に隠された意味

魂の闇夜は、単に軽々しく投げかけられる言葉ではない。それを経験する人々にとって、試練であり、不快であり、混乱しかねないスピリチュアルな旅なのだ。 それは、人が自己の感覚を失い、自分の人生に与えていた意味が失われた暗い場所に陥ったように感じる期間である。

魂の闇夜の兆候を認識する

魂の闇夜は、愛する人の死、離婚、あるいは重大な中年の危機など、何らかの外的な出来事によって引き起こされる。 それは強制できないものであり、一般的には自然な成長過程の一部として起こるものだ。 魂の闇夜を経験している兆候には、精神的な落ち込み、精神的危機、虚無感などがある。

魂の闇夜の目的

もしあなたが魂の闇夜を体験しているのなら、このすべてが何を意味するのか理解するのは難しいかもしれない。 しかし、魂の闇夜で重要なのは、古い自分、特にもはや自分に役立たない信念、態度、習慣を捨てることだ。 それは「本当の自分」への変身だ。

覚醒プロセス

スピリチュアルな目覚め

魂の闇夜における覚醒の兆し

魂の闇夜は困難なものだが、トンネルの先には光がある。 多くの場合、人々は暗夜体験の結果として霊的な目覚めを経験する。 覚醒の兆候としては、直観力の高まり、他者や宇宙との相互連結の感覚、世界にポジティブな変化をもたらしたいという願望などが挙げられる。

魂の闇夜にスピリチュアリティを発見する

魂の闇夜は、スピリチュアリティを発見する機会となり得る。 魂の闇夜を経験した人々は、しばしば宗教やスピリチュアリティに対する信念や態度に疑問を抱き始める。 そうすることで、以前は受け入れられなかったスピリチュアルな実践や信念を新たに理解し、つながることができる。

空虚と覚醒プロセスにおけるその役割

虚無感は魂の闇夜によくある感覚だ。 かつて自分を突き動かしていた目標や願望が空虚で無意味なものに感じられるのだ。 しかし、この空虚さは成長と変容のための強力な触媒となりうる。 虚しさは、自分の人生をもっとよく吟味し、何が本当に自分に意味と目的を与えてくれるのかを考えさせる。

魂の夜はいつまで続くのか?

魂の闇夜を体験する

魂の闇夜を乗り越えて前進する

魂の闇夜から抜け出したら、自分に優しく穏やかに接することが大切だ。 この間に学んだことを、ゆっくりと日常生活に取り入れてください。シャドーワークは癒しのプロセスの一部なのだ。 自分自身の感覚を取り戻すために、自分自身に忍耐強くなろう。

魂の闇夜の体験から学ぶ

魂の闇夜は深い学びの場となる。 何が起こり、何を学んだかを振り返る時間を取ることは、自分を成長させ、人間として進化させるのに役立つ。 どんな困難な経験も、学び、成長する機会としてとらえることができる。

心の闇を経験する人をサポートする

もしあなたの大切な人が魂の闇夜を経験しているのなら、愛情深く、偏見のない方法でサポートすることが大切だ。 そばにいて話を聞き、手を差し伸べるが、彼らの成長過程を早めようとしてはいけない。 彼らのペースに任せ、彼らなりの方法でこの経験を処理させることが肝要だ。

スピリットの詳細