Core Web Vitals|コア・ウェブ・バイタルとは何か、なぜSEOに重要なのか

今日、誰にとっても最大の疑問の一つは、Core Web Vitalsとは何か、そしてなぜそれがSEOにとって重要なのかということです。

また、このような最近の話題では、情報が少ないのも無理はありません。

この記事では、これらのメトリクスが何であるかをお伝えするだけでなく、その発表と実装、重要性、そしてそれがウェブサイトにどのような影響を与えるかについてのすべてをご紹介します。

コア・ウェブ・バイタル
によって書かれています。

This post is also available in: English Español Deutsch Français Русский 日本語

目次を見る

Core Web Vitalsとは?

Core Web Vitalsとは、ユーザーがウェブページを閲覧した際の体験を分析する役割を担う、Googleの一連の測定基準のことです。

Core Web Vitalsが考慮している要素の中には、読み込み時間、ページが提供するインタラクティブ性、そして視覚的な安定性が挙げられます。

これらの結果は、それに与えられるポジショニングに直接影響します。

Core Web Vitalsを構成するメトリクスは、ユーザーの体験を分析する能力を向上させる必要性にますます適応できることを意図して、時間の経過とともに進化する機能を備えています。

2020年に発表された方法では、LCP(コンテンツの負荷と同じ)、FID(Webページのインタラクティブ性を指す)、CLS(視覚的な安定性を指す頭文字)の3つの側面に注目することがわかっている。

しかし、Googleはあらゆる意味で質の高いコンテンツをユーザーに提供するための新たな方法を模索しているという考えに、私たちは慣れるしかありません。

多くの反響を呼んでいるこれらの新しい指標が、すでに行っているウェブサイトの作業に悪影響を及ぼすと考えている人は、Core Web Vitalsで良いスコアを得るために必要な要素を見てみるしかありません。

Core web vitals diagram
マーケティングのプロが、インターネットのサイトで情報を閲覧したり、ノートパソコンや無線LANを使って

いつから有効になるのか?

話題を呼んでいる最近のものというのは、2020年になって初めて行われた誕生の発表のことです。

しかし、COVID-19のパンデミックによりあらゆる面で遅れが生じたため、それまでに発効することはできなかったのである。

Core Web Vitalsが発効するのは2021年で、Googleが正式に発表を決めてから約半年後のことです。

そのため、おそらく、実施日はすでに過ぎていると思われます。

この6ヶ月という期間は、新しい基準に遅れずに対応したいと考えている人たちが、新しい測定基準が稼働する直前に、変更点の適用方法を計画する機会を持てるようにするために設けられました。

そのため、今日でもGoogleからの招待状は、これらの指標を分析するための要因に基づいて良いスコアを得るために必要なものをどんどん最適化し、そうすることで検索結果でより良いポジションを得ることを求めています。

なぜ「Core Web Vital」を改善すべきなのか?

なぜCore Web Vitalsを改善するのか」という問いに対しては、これまで述べてきた3つの要素が、新しいプロジェクトと、すでにウェブ上で歴史を重ねてきたプロジェクトの両方の位置づけに直接影響するということから始めるべきかもしれません。

検索結果の中でウェブサイトに相応しい場所を確保するために、Googleが長年にわたって一定のスコアを与える際に考慮してきた点は、長年にわたって進化し続けていることは誰もが知っています。

当初から今日に至るまで、Googleが「検索結果でウェブサイトが上位に表示されるためには、ユーザーに提供する体験が最も重要である」と語る時代になったことを実感してきました。

ユーザーエクスペリエンスの向上は難しいと思われますか?実は、それは相対的な問題です。

良い体験を提供するために組み合わせなければならない要素は、多くの場合、お客様がページをクリックして閲覧を始めたときの意図によって異なります。

このことは、私たちが言うだけでなく、Googleも知っています。だからこそ、Googleは、アルゴリズムが私たちのサイトにゴーサインを出し、その効率性のビジョンに従って評価するために、改善すべき特定の変数を示したガイドのようなものを発表したのです。

これらの新しい指標は、ウェブサイトを再考する価値があるのでしょうか?

Googleが新しい測定基準を導入する前に警告を発したという事実は、これらの測定基準がGoogleのアルゴリズムにとって重要であることを物語っています。

次に、なぜCore Web Vitalsを改善するのかと考えたとき、ウェブサイトは1つの位置に安定しているわけではないことを思い出してください。

また、アルゴリズムが品質を考慮する内容を1つ変更するだけで、何百もの順位を下げたり、上げたりすることもあります。

Core Web Vitalsは、どのサイトも邪魔にならないように設計されています。ただ、インターネット上に表示されるすべてのコンテンツが質の高いものであるだけでなく、ユーザーがすべての情報を楽しめる場所に届くようにするためのものです。

これらは、現在では注目されていない要素ですが、必ずしも管理が難しいというわけではありません。 これらの新しい指標に追いつくために、正しい方向に漕ぎ始め、結果としてポジショニングを向上させることができれば十分です。

それらはSEOにどのような影響を与えるのでしょうか?

これらの指標の話を聞いて最初に思い浮かぶのは、Core Web VitalsがSEOにどのような影響を与えるのかということです。Core Web Vitalsは、私たちがすでに知っている検索エンジンに直接サービスを提供するように設計されているためです。

さて、その効果について理解を深める前に、この指標がウェブサイトにスコアを与える際の唯一の基準となるのは、ユーザーに提供するスピードによる体験であることを明確にしておく必要があります。

これは、検索結果の1位を目指すすべてのウェブサイトが、そのウェブサイトを訪れたすべてのユーザーに良い体験をしてもらうために、必要不可欠な品質要素のガイドを提供するための、Googleの取り組みであると考えられます。

以上のことから、Core Web Vitalsの目的は、ユーザーエクスペリエンスを向上させるために考慮する必要のあるすべての要素に注目し、ウェブページの最適化作業を簡素化することにあると言えます。

SEOまたは検索エンジン最適化の概念

Core Web Vitalがウェブサイトに与える影響は?

まず第一に、この新しい評価システムにより、Googleは質の高いウェブサイトを作成する際に必要なすべての側面のメモとして機能するインデックスを提供することになります。

そのため、すべてのウェブサイトは、このリストを見直し、指摘された各項目に取り組む必要があります。

コア・ウェブ・バイタルはSEOにどのような影響を与えるのでしょうか?基本的には、ユーザーがウェブサイトでどのような体験をしているかを計算するだけでなく、検索エンジンでのページの位置付けを定義するのに役立つ基本的な要素となります。

そして、これらの指標がSEOに欠かせない要素となり、専門家や関心のある人たちは、分析対象となっている要素の最適化を急がなければ、サイトの順位に自動的に影響が出るようになるのです。

つまり、新しい指標が導入される前のページは構造も良く、SEO的にも大きな効果を発揮していたが、新しい基本的なルールに適合しなくなると、すべてが台無しになってしまうということを断言できます。

だからこそ、私たちユーザーは、コア・ウェブ・バイタルのSEOに関するGoogleのビジョンに適応しなければならないのです。 これらの指標は、質の高いウェブサイトがポジショニングを獲得するために必要なすべての基本的なガイドとなり、それに準拠するのが良いでしょう。

WordPressのCore Web VitalをSEOに最適化するためのヒント

コア・ウェブ・バイタルをWordpressのSEOに最適化することは、それなりに効果があると思います。

Core Web Vitalsのブログ記事はたくさんありますが、Search ConsoleのCore Web Vitalsを改善する方法については深く追求していません。

正直なところ、自分でやろうとすると、お金の節約にはなるかもしれませんが、時間の節約にはならないでしょう。

また、WordpressのホスティングをSitegroundからVultr High Frequencyに変更したときも、PageSpeed Insightsの数値は改善されましたが、思ったほどではなかったので、悔しい思いをしたかもしれません。

スピード最適化プラグインとしてWPRocketを導入していましたが、ベストソリューションではなかったようです。

美味しかったですが、ベストではありませんでした。

では、より良い数字を出すためにはどうすればいいのか。 私がソフトウェア開発者ではないことを受け入れ、専門家の助けを求めます。

そして、それは私がやったことです。

fiverで「Core Web Vitals Optimization」を検索しました。

WordPress Speed Optimizationを手伝ってくれるFreelancersはたくさんいます。

フリーランサーを雇ったところ、数日後にはPageSpeed Insightsの数値が90%以上、100%を達成しました。

Search Consoleへの影響はまだわかりませんが、楽しみにしています。

基本的には、それが「Tip」なんですね。

専門家を雇う

また、自分でやってみたいという方のために、次のセクションでは、私がより良い結果を出すのに役立った他のプラグインをご紹介します。

動画再生
Pagespeed-Cloudways-Vultr
最適化前 - 2021年1月
Pagespeed-cloudways-vultr-high-frequency-june-2021
最適化後 - 2021年6月

コア・ウェブ・バイタルの最適化のためのWordpressプラグイン

前述の通り、本ウェブサイトが利用しているWordpressホスティングはVultr High Frequencyです。

本当に良いWordpressホスティングで、Siteground以上にウェブサイトのパフォーマンスを向上させてくれました。

エレメンターとWPMLを使用しているにもかかわらず、このウェブサイトはPageSpeed InsightsとGtmetrixで良い結果を出しています。

以下のプラグインは、ウェブサイト「Core Web Vitals」を持ち上げているものです。

WP Rocket

WP-Rocket

すでにインストールされていたプラグインのひとつが「WP Rocket」。

WP Rocketでは、ウェブサイトのスピード最適化を簡単に行うことができます。

行われたmaingの設定は、Javascriptのminificationとdelayに関するものでした。

また、CDNとしてCloudflareを設定していました。

アセットクリーンアップ

Asset-Cleanup

CSSのミニマイズは、このプラグイン「Asset Cleanup」で行いました。

また、Asset Cleanupは、どのスクリプトを読み込むべきか、どのスクリプトを読み込むべきでないかを判断するのに役立ちます。

こうすることで、Webページに読み込まれるべきでないコードを減らすことができます。

また、Elementorの場合、アイコンが読み込まれないように設定されており、SVGを使用することが推奨されています。

Statically

Statically

静的なリソースをサポートするために、StaticallyはCDNとして役立ちます。

前述の通り、この設定はFiverrのフリーランサーによって行われたため、どのように動作するかの具体的な指示を与えることはできませんが、WordpressウェブサイトのCore Web Vitalsを継続的に改善するためのスタートとなることを願っています。

最適化後数ヶ月のCore Web Vitalsの結果

よくあるご質問
Core Web Vitalsについて

推奨されているように、Wordpressホスティングを改善することから始めることができます。Vultr High Frequencyは、高速で、ウェブサイトの成長に合わせてスケールアップできるWordpressホスティングです。

また、「WP Rocket」や「Asset Clean Up」、「Statically」といった高速化のためのWordpressプラグインの使用など、「Core Web Vitals」を修正するための提案もあります。

Googleが最近発表したように、Core Web Vitalsは、ユーザーのページ体験が良好であることを証明するために重要です。

高速でフレンドリーなウェブサイトは、ユーザーにとってより良いパフォーマンスをもたらします。

コア・ウェブ・バイタルはSEOに影響を与え、今では検索エンジンのランキングに影響を与えています。

ページ・エクスペリエンス・シグナルは、検索順位を上げるためにも、意識して気をつけるべき重要なランキング要因です。

SEOについて詳しくはこちら