CreateStudioレビュー|素晴らしいビデオアニメーションを作ろう

このCreateStudioレビューでは、このビデオ編集ソフトが、より簡単でシンプルな方法でアニメーションビデオを作成するのに適している理由を知ることができます。
CreateStudio Review
動画再生
によって書かれています。

目次を見る

CreateStudioの概要

クリエイトスタジオ

4.5/5

コンテンツ制作者におすすめ

完璧なセールスビデオやキャラクター説明書を作成して、販売を促進し、専門家としてのビジネスをブランディングしましょう このCreateStudioのレビューを読んで、その価値を知ってください。

価格単価

CreateStudioは、テキストビデオやキャラクターアニメーションをとても簡単に作成できるので、67ドルの価値があります。 より多くの機能を利用するには、サスクリプションプランを購入する必要がありますが、基本ソフトはとても便利です。

95%
使いやすさ

CreateStudioは、ドラッグ&ドロップで簡単に動画編集ができるソフトウェアです。 しかし、After Effectsと比較して、CreateStudioは技術的な知識をあまり必要としないという点で、若干の制限があります。

90%
カスタマーサポート

CreateStudioには独自のFacebookグループがあり、コミュニティサポートを受けることができます。 また、CreateStudioはソフトウェアのアップデートを繰り返し、改良を重ねています。

85%
キャラクターとシーン

CreateStudioでは、基本プランで30文字以上の表示が可能ですが、それ以上の文字数やシーンが必要な場合は、サブスクリプションプランをご利用いただくことで対応可能です。 キャラクターは、もっといろいろな技があるといいですね。

90%

カルロスの意見-。
CreateStudioのレビューです。

私は、自分のビデオにアニメーションのキャラクターを加えることができる、良いビデオアニメーションソフトを探していました。

ビデオアニメーションソフトとしては、PowtoonAnimakerなどがありますが、あまり納得できなかったので、After EffectsやEnvato Elementsのテンプレートを使ってキャラクターを作ってみました。

しかし、私はキャラクターアニメーションの専門家ではないので、一から学ぶには時間がかかりすぎます。

そのため、CreateStudioを見つけるまで探し続けました。

また、プロモーションビデオで見せていたキャラクターはトイ・ストーリー風で、他のツールでは見られないようなものでした。

しかも、スペシャルリンクで購入すると67ドルになっていたので、手頃な価格のビデオ編集ソフトだと思っています。

お客様のためにビデオを作ったのですが、そのアニメーションをとても気に入ってくれました。

AfterEffectsとキャラクターアニメーションを組み合わせました。

何週間もかかったかもしれないアニメーションが、1日もかからずに完成しました。

私はCreateStudioを、ビデオ制作の初心者や中級者が持つべきツールとして推薦します。

このCreateStudioレビューの次のパートでは、チームと私がCreateStudioについてより深く説明し、なぜそれが本当に良いビデオアニメーションソフトウェアなのかを説明します。

CreateStudioとは何ですか?

CreateStudioについて聞いたことがあったり、あるサイトでプロジェクトに推奨されていたりして、CreateStudioがどんなものか気になっていた方は、CreateStudioのレビューですべてを知ることができます。

それがどんなものなのか、何を提供できるのか、長所と短所、その他いくつかの詳細についてお話します。

CreateStudioの定義は、アニメーションやカートゥーンビデオを制作するために作られたデスクトップソフトウェアであり、すべてのクリエイターが目立つために必要なものを一箇所に集めることができるツールです。

これは、あなたが自分の手段のために動きを与えることを意図するか、またはいくつかのために漫画のビデオを作成している問題の解決策を見つけるかどうか、完全に有用なソフトウェアであることを約束するので、そのツールでタスクを完了することができます。

主に、CreateStudioから得られるものは、2次元のキャラクター、つまり2Dのアセットであり、短時間で2次元の動画を作成することができ、他の類似したツールと比べて際立っています。

これまでご紹介してきたCreateStudioは、他のプログラムとよく似ていますが、その特徴を知った瞬間にすべてが変わります。それは、3次元のアニメーションビデオ、つまり3Dを実現することです。

間違いなく、このプログラムが何であるかを掘り下げれば掘り下げるほど、After Effectsのように他の人が思い浮かばなくなる可能性があり、それがまた「CreateStudioは使いにくいだろう」「高いだろう」という考えを助長することになるのだが、そうではない。

このプログラムには、テンプレートやアセットが組み込まれているので、プロジェクトの最初の一歩を踏み出すことができます。 しかし、だからといって、一から作るのは面倒くさい。

きっと、数分後にはそのインターフェースを完璧に理解していることでしょう。

CreateStudioをインストールするためのシステム要件は何ですか?

まず、CreateStudioのコストについてですが、このプログラムのフロントバージョンは約67ドルで販売されており、生涯アップデートを受けることができることを知ると、大金とは思えないでしょう。

さて、以上のことを明らかにした上で、CreateStudioをインストールするためのシステム要件をお伝えします。

Appleユーザーの方は、macOS10.10以降のバージョンが必要です。

Windowsをお使いの方は、Windows 7以降が必要です。

最小限必要なRAMメモリーは4GBですが、最適に使用するためには8GBまたはそれ以上のメモリーが必要です。

プログラムをインストールする際のハードディスクの空き容量は、4GBとなります。 利用可能なアセットをすべてダウンロードした場合、これは増加します。

グラフィックス関連では、Intel HD Graphics 5000以降を推奨。 NVIDIA GeForce GTX 700、またはそれ以降。 AMD Radeon R5、またはそれ以降。

これらの条件をすべて満たしていれば、このプログラムを問題なく実行することができます。

CreateStudioを利用するメリットは何ですか?

CreateStudioの機能は、非常に完成度の高いプログラムですが、このCreateStudioのレビューでは、今日の最高のビデオクリエイターの一つであることを証明するために、いくつかの具体的な点を強調しています。

そのPexelsライブラリ

Pexelsとは、ロイヤリティフリーの写真やビデオを入手してプロジェクトに役立てることを目的とした、完全無料のファイルメディアサイトのことです。 CreateStudioの利点の1つは、このウェブサイトのAPIを持っていることです。つまり、ブラウザを使って最初に写真をダウンロードしてから手動でプロジェクトに追加するのではなく、このサイトから直接写真をインポートすることができるのです。

いつでもプレビューが可能です。

多くの選択肢があるプログラムの中で、正しい選択肢を選ぶのは少し複雑であることはよくあることです。 CreateStudioでは、キャラクターやアセットの上にカーソルを置くだけで、プレビューが表示されます。
この機能は、特にソフトウェアが提供するすべての機能に慣れるまでの時間を短縮するのに役立ちます。 もしプレビューがなければ、本当に適用したい機能を見つけるために、いろいろと試してみる必要があります。

キーフレーム、またはカスタムアニメーションを搭載

すでにビデオ編集をご存知の方であれば、キーフレームとは何かをご存知でしょう。 しかし、そうでなくても、映像を再生しながら、オブジェクトの位置を動かしたり、サイズを変えたりするために使われます。
この点でのCreateStudioの利点は、初期値と最終値を設定するだけでよいということです。 また、下、右、左、上からしか物が出てこない場合には、プレハブのような動きをすることもできます。

あなたのデザインしたテンプレート

ゼロからプロジェクトを始めることもできますし、あらかじめ用意されているテンプレートを利用すれば、すぐにプロジェクトを始めることができます。 このプログラムのフロントエンド版には、合計40個が搭載されているので、たくさんの中から選ぶことができます。
これらのテンプレートは、ユーザーの皆様が信頼性の高い動画広告を作成したり、さまざまなプラットフォームのソーシャルフォロワーと交流する際に役立つことを目的としています。 しかし、ちょっとした工夫で何にでも使えるようになります。

このように、他にも注目すべき点はたくさんあります。

ここまでCreateStudioのメリットをいくつか挙げてきましたが、実際に使ってみてわかったのはそれだけではないということを知っていただきたいと思います。

例えば、肌の色から服まで変えられる、キャラクターのカスタマイズの可能性の高さも挙げられます。

また、カスタムフォントは、プログラム内でインポートすることができます。

また、アップデートが継続的に行われ、無料であることも魅力です。

人それぞれの考え方によると思いますが、非常に有益なソフトウェアであることは否定できません。

CreatStudioの 制限事項は何ですか?

もちろん、プログラムのすべてが完璧というわけではありませんが、だからこそ、使い始めると少しずつ明らかになるCreateStudioの制限事項を挙げる場を設けることにしました。

リップを同期させるオプションが表示されない

音声に合わせてキャラクターが唇を動かすアニメーション作品は、誰もが目にしたことがあるでしょう。

このアクションの結果、私たちはキャラクターが実際に私たちに話しかけていると信じることになります。
CreateStudioの大きな欠点の一つは、少なくとも今のところ、この機能が使えないことです。

音声録音ボタンなし

ある程度使ったことのある人は皆、大きな欠点とも言えることに気づいていない。それは、声の好きな人にとっては、いかにも録音ボタンがないということだ。 すでにネタバレしていますが、残念ながらそのインターフェースには存在しません。 今のところ、他のツールで音声を録音して、それをプロジェクトに組み込むという解決策しかありません。

AfterEffectsほどの柔軟性はない

キャラクターの動きのアニメーションはあらかじめ決められているものが多いので、決められた動きに合わせていくことになります。 いろいろな動きをするには限界があります。

このことを気にせずに、自分を見失わないでください。

CreateStudioの長所と短所を比較してみると、やはり非常に完成度の高いプログラムであることがわかります。

また、私たちは無料で常にアップデートを行っているという事実を覚えておいてください。

今日の完成度を高めているオプションの中には、2、3回のアップデート前にはなかったものもあります。ですから、あなたのチームが、足りない小さなディテールをどんどん追加していると信じたいのです。

ぜひ、試してみて、自分なりの結論を出してください。

このCreateStudioのレビューをお読みいただき、CreateStudioがどのような製品なのか、その長所と短所などをご理解いただいた上で、レビューだけではなく、実際にプロジェクトでその機能をお試しいただき、クリエイターとしてのニーズに合っているかどうかを実感していただきたいと思います。

興味のある方は、彼らのウェブサイトにアクセスして、より詳細な情報を得たり、このソフトウェアを購入するために何をすべきかを知ることができます。

よくあるご質問 クリエイトスタジオ

確かに、CreateStudioは67ドルでビデオアニメーションソフトを手に入れる価値があります。

ドラッグ&ドロップのスタイルで、素早く簡単にアニメーションビデオを作成できます。

デザイナーやビデオクリエーターではない人でも、CreateStudioの使い方をすぐに覚えることができます。

CreateStudioは、基本ソフトが67ドル。 より多くのテンプレートやキャラクターをご希望の場合は、月額37ドルまたは年間297ドルでご購読いただけます。

CreateStudioはアニメーションに適しています。アニメーションキャラクターを簡単に使うことができ、シーンやテンプレートを使ってビデオを作り始めることができます。

もちろんです。 CreateStudioを使って素晴らしい動画を作成し、Instagramに投稿することができます。

コンテンツ制作の詳細はこちら