Carlos-barraza-logo-50

Writerzenレビュー|2022年ベストSEOコンテンツエディターソフトウェア

ライターズレビュー
によって書かれています。
Writerzen
writerzen review

Writerzen is a SEO Content Software that helps to optimize posts and pages for search engines.

金額: 27

価格通貨: USD

編集者の評価:
4.9

Pros

  • Integration with Google NLP
  • AI Writing
  • Keyword Research with Wildcard
  • Plagiarism Checker

Cons

  • Lacks of a grammar corrector

ウェブサイト用の良質なコンテンツを作成するのは大変な作業で、多くの時間と、時にはお金を投資する必要があります。

主な投資の一つは、我々はこのWriterzenレビューで話をするようなコンテンツクリエイターのためのSEOツール、あなたのビジネス、電子商取引、旅行ブログやコンテンツ販売、ウェブ上で最も検索空間の一つにするために必要なすべてのツールを提供することができますすることができます。

ウェブポータルを良好に発展させるための主なポイントは、それが持つコンテンツの品質と、それに対するインタラクションのしやすさです。

SEOコンテンツ作成ツールは、Webサイトに掲載したいテキストの作成、編集、デザイン、最適化などを支援するものです。

Writerzenの7日間無料体験ができるのも良い点です。

このWriterzenのレビューを読み続けて、最高のSEOコンテンツエディタソフトウェアについてもっと知ることができます。

Writerzenとは?

Writerzen logo

専用ソフトによるSEOコンテンツライティングに話を戻すと、昨年、最も関連性の高いソフトがあります。

このWriterzenのレビューでも触れていますが、このツールはSEOコンテンツ作成の初心者を専門家に変えることができる多くの要素、利点、使い方、機能を提示しています。

Writerzenはシンガポール発祥のソフトウェアで、市場に出てからまだ日が浅いですが、コンテンツ制作のためのSEOソフトウェアの市場で多くの話題を提供しています。

Writerzenのレビューは良いカルシウムを受け取っているので、我々は非常にあなたの検索エンジンのランキングを向上させるためにそれをお勧めしますこのWriterzenのレビューで。

このSEOツールは、初めて使う人でもすぐに使いこなせるよう、最も使いやすいインターフェイスを備えていることが特徴です。

Writerzenのコンテンツ作成ツールは、SEOライティングがウェブサイトの可視性とポジショニングのための最良のツールの1つであることを可能にするあらゆる技術に基づいて、SEOコンテンツの作成と最適化を可能にします。

Writerzenでは、トピックの発見、キーワード調査、検索ボリューム、記事の執筆、編集、高度な剽窃チェックを行うことができ、結果の最初のページに載るような結果を得るために必要なすべてを与えることができます。

コンテンツ作成ツールの新しさゆえ、常にアップデートされており、新しいSEOコンテンツが作成されるたびに、より優れた機能と品質が保証されます。

Writerzenは、発売から数年が経過しているにもかかわらず、現在最も利用されているソフトウェアの一つとなっており、多くの利点と特徴を備えています。

Writerzenのメリット

Writerzenは、エキスパートユーザーが喜ぶ小さな要素やアップデートがあり、他の人がSEOコンテンツ作成にもう少し踏み込めるような、ただのコンテンツ用SEOソフトウェアではありません。

このWriterzenのレビューでは、コンテンツを作成するための完全なプロセスのために、その最も重要な機能に言及します。

Writerzenのデメリット

Writerzen start

Writerzenの特徴

トピックス ディスカバリー

Topic Discovery Writerzen

WriterzenのSEOツールには、キーワードに関連するトピックを分析できる「トピックディスカバリー」があり、キーワードのアイデア出しに役立ちます。

トピックディスカバリーは、新しいキーワードのアイデアの検索ボリュームと、そのキーワードの関連性を表示します。

ブログの新しいネタを探すのに最適です。

また、提示されたキーワードデータを保存して、重要なキーワードや関連するキーワードをグループ化するキーワードクラスタを作成することも可能です。

キーワードエクスプローラー

コンテンツ用のSEOソフトは、キーワードエクスプローラがなければ良いとは言えません。このWriterzenのレビューでは、最高のキーワードリサーチツールの一つを紹介します。

Writerzenは、すべての検索で、検索エンジン内で非常に有効な関連キーワードとインサイトの広範なリストを表示します。

Writerzenが提供するキーワードデータには、その検索ボリューム、関連キーワード、最適なランキング機会を特定するのに役立つキーワード黄金比が表示されます。

ユーザーは、キーワード、ドメイン、ワイルドカードを使用して、キーワード調査を開始することができます。

キーワードで探す

キーワードで検索すると、検索ボリューム、CPC、キーワードアイデア、SERP概要、概要図、総検索ボリューム、キーワード黄金率、キーワードデータ、インサイトが表示されます。

ドメインで検索

Keyword research by Domain Writerzen

ドメインで検索すると、キーワードエクスプローラーには、あるドメインがすでに検索エンジンで上位に表示されているキーワードが表示されます。

ワイルドカードで検索

Keyword research Wildcard Writerzen

ワイルドカードの検索では、メインキーワードの組み合わせを持つキーワードのセットが検索されます。

ワイルドカードのキーワード調査は、キーワードのクラスタを設定するのにとても便利です。 この機能は、関連するキーワードを探すためにタイピングしてGoogle検索サジェストツールを見つけるよりも優れています。

コンテンツクリエイター

Writerzen Softwareの理由は、その素晴らしいコンテンツ作成ツールにあります。

Writerzenは、トレンドの話題や取得したキーワードをもとに、個人のライティングや人工知能によってSEOのためのコンテンツを作成することができます。

Writerzenのコンテンツライティングは、実にシンプルなプロセスです。

コンテンツ制作者は、まずアウトラインを構築し、記事に含めるべきセマティックキーワードを検索し、コンテンツライティングに着手することができます。

使用概要

Content Outline Writerzen

Writerzenは、種となるキーワードを追加すると、指定したキーワードで検索エンジンの上位に表示されているページ群を配信します。

ユーザーは、ブログの記事を作成するためのアウトラインを構築し始めることができます。

ブログの記事の構造は、H1、H2、H3ヘッダーを持つことができ、また、すでに検索エンジンでランキングされているサイトと比較することができるのだそうです。

使用するキーワード

Keyywords to Use Semantic Writerzen

また、Writerzenは、同じニッチの異なる記事におけるキーワードの使用量によるキーワード分析を提示し、Google検索の最初の結果に自分のコンテンツを位置づけるキーワードを見つけることができるようになっています。

このセクションでは、競合他社のキーワードと、本文に含めるべき機会キーワードが表示されます。

これは、コンテンツを後押しし、検索クローラーがそのトピックにおける権威としてテキストを識別するのに役立ちます。

キーワードデータは、関連性またはボリュームでソートすることができます。

このWriterzenのレビューでも指摘されているように、一部のキーワードは自動的に選択されますが、ユーザーにとって全く無意味なキーワードが存在することもあるので、それらは再確認する必要があります。 ロボット向けかもしれないが、やはり人間には理解できない。

コンテンツライティング

Content Writing Writerzen

ここからが魔法の始まりです。

Writerzenの無料トライアルでは、このコンテンツ制作の重要かつキーとなる部分をチェックすることができます。

コンテンツライティングエリアでは、SEOに最適なコンテンツを作成するために必要なツールを提供します。

Writerzenは、GPT-3技術によるコンテンツ制作のプロセスをサポートするAIアシスタントを搭載しています。

なお、AIアシスタントというと近未来的でクールな印象がありますが、作成する文章には間違いがあるので、短文のコンテンツやパラグラフに使用することをお勧めします。

AIライティングツール「Writerzen」は、同じくGPT-3を搭載した「Jasper AI」に似ています。 確かに、この技術が発達すれば、ジャスパーAIの代用品がもっと出てくることでしょう。

盗用チェッカー

Plagiarism Checker Writerzen

このWriterzenの剽窃チェックツールによって、あなたのコンテンツに剽窃やウェブ上のコンテンツの繰り返しがないことを確認します。

Writerzen plagiarism checking tool is really simple to use and will show out which phrases are copy to other articles.Writerzen plagiarism checking tool is really simple to use.

特に、AIライティングツールを使用している場合は、そのコンテンツが盗用されていないかどうかを確認することをお勧めします。 だから、出版する前に編集することを考える。

Writerzenの価格

Writerzenは、一時期は Appsumoのライフタイムディール の一部であったため、Writerzenのライフタイム契約を今よりも低価格で利用することが可能であった。 残念ながら、Appsumoの生涯契約は終了しています。

現在、Writerzenへのアクセスは、同社から直接ソフトウェアを入手することでのみ可能であり、月額料金も設定されています。

Writerzenは7日間の無料トライアルで自分自身で試すことができ、Writerzenのレビューを行い、ツールが自分に合っているかどうかを知ることができる利点があります。

Writerzenの生涯契約は、将来的に可能かもしれないし、不可能かもしれない、それは開発者のオファーによる。

ベーシック
$ 39 月間
  • 25,000 キーワードクレジット / 月
  • 5,000 AIライティングワード/月
スタンダード
$ 59 月間
  • 40,000 キーワードクレジット / 月
  • 8,000 AIライティングワード/月
アドバンスド
$ 99 月間
  • 100,000 キーワードクレジット / 月
  • 15,000 AIライティング語数/月

なぜコンテンツマーケティングがブームになっているのか?

広告やマーケティング戦略において、コンテンツとそのプレゼンテーションは成功のための最も重要な要素の一つです。

現在、商品プロモーションとしてコンテンツマーケティングがブームになっていますが、コピーライティングによるコンテンツの作成は、今でも商品やサービスを売るための最初の場の一つです。

そのため、Writerzenのようなコンテンツ用のSEOソフトがたくさんあり、そのコンテンツを最高のものにして、今日のコンテンツマーケティングを持つブームに良い競争相手であり続けるために、Writerzenがあるのです。 しかし、なぜコンテンツマーケティングが台頭してきたのでしょうか。

SEOコンテンツの作成は、製品やサービスの認知度を高めるための大きな要素の一つです。

コンテンツマーケティングは、テキスト、インフォグラフィック、オーディオビジュアルコンテンツ、提案、要素、製品、Webサイトのサービスなど、さまざまな形式のコンテンツを通じて提示するデジタルマーケティング手法に基づいています。

SEOコンテンツやSEOコピーライティングとは別に、ソーシャルネットワークやさまざまなプラットフォームを通じて消費されるコンテンツが混在しているため、現在では大きなメリットをもたらすことができるのです。

SEOコンテンツ制作者であるWriterzenは、コピーライティングレベルですべてのコンテンツを提示し、それをコンテンツマーケティングに転用することで、デジタルでコンテンツを売るための2大ツールを統合することができるのです。

コンテンツ用SEOソフトのおかげで、キーワードと理想的な情報を手に入れ、コンテンツマーケティングをあらゆる可能性を秘めた広告の武器にすることができるのです。

現在、コンテンツマーケティングは、どのSNSでも様々なコンテンツを簡単に消費できることからブームになっていますが、こうしたマイクロの裏には、Writerzenなどのコンテンツ用SEO専門ソフトを使った素晴らしいコンテンツ作りがあります。

SEOの重要な要素

SEO対策には2つの重要な側面があり、それはコンテンツそのものとバックリンクです。

OnPage SEO対策は、ウェブサイトのオーナーがコントロールできるもの、つまりコンテンツに焦点を当てます。

今回のWriterzenのレビューでも紹介したように、SEOコンテンツの最適化には、Meta Title、description、ヘッダーH1、H2、関連キーワード、そして記事自体の質など、いくつかの側面が必要です。

WriterzenのようなSEOツールのおかげで、キーワードリサーチプランナー、Google検索提案ツール、Ubersuggest、その他いくつかの無料ツールなど、関連キーワードを見つけるために多くのツールを混ぜている必要はありません。

SEOコンテンツ最適化により、Webサイトの上位表示が可能になります。

SEOについて
目次を見る