Carlos-barraza-logo-50

2022年のベストWoocommerce翻訳プラグイン7選

多くの人がWordPressの翻訳プラグインについて話していますが、実は、WooCommerceストアとそのニーズや問題について具体的に考えている人は非常に少ないのです。

だからこそ、短時間で簡単に窮地を脱することができる、そんなWooCommerce翻訳プラグインをお届けします。

woocommerce translation plugins
によって書かれています。
目次を見る

Woocommerce翻訳プラグイン一覧

WordPressで翻訳するためのプラグインは数多くありますが、以下ではWooCommerceに最適なプラグインをご紹介します。 それがどのようにユーザーのためになるのか、そしてそれが実装されたウェブサイトを訪れるすべての人のためになるのかを詳しく説明します。

1. Weglot

最初にご紹介するWoocommerceの翻訳プラグインは、それによって得られるあらゆるメリットからユーザーによく知られている「Weglot」です。 また、一般的なオンラインストアの機能としては、最も優れていると言えるでしょう。

Weglot、高速な自動翻訳が可能で、無料版もあり、言語スイッチャーも簡単に変更できるので、ワードプレスの翻訳プラグインの中では、最も優れたプラグインの一つです。

WordPressには、それ自体が多言語に対応していないという欠陥があることは周知の事実です。 だからこそ、このようなプラグインを使わなければならないのです。 しかし、Weglot精度が高く、実装が非常に簡単なものはないかもしれません(開発者でなくても、プログラミングの知識がなくても大丈夫です)。

WordPressディレクトリ全体で最も評価の高い翻訳プラグインであることは当然であり、これを使用すると、WooCommerceストアはわずか数分で自動的に翻訳されます。 まさに、私たちが求めていたものです。

何よりも、コントロールパネル(非常にシンプルです)から、翻訳を管理・カスタマイズすることができ、コンテキストエディタを使用したり、他のチームメンバーをプロジェクトに招待したりすることができます。

Weglot何か、その操作と人気を理解するために、いくつかの言葉で明確に伝える必要があるとすれば、それはあなたのプラグインを介して、非常に短時間で、異なる言語にウェブサイトを翻訳する能力を与えるオンラインプラットフォームであると言うでしょう。

実は、Weglot利用は、現在最も人気のあるCMSの一つであるWordPressに限らず WordPressに限ったことではなく、現在最も人気のあるCMSの一つです。

Weglotプラグインは、Shopify、Weebly、Wix、Squarespace、Joomlaなどの他のプラットフォームでも問題なく使用することができます。

この多言語プラグインについて最も顕著な点 は、その, わずか数分で、あなたはそれぞれの翻訳で完璧に動作するフラグを持っているでしょう.

そして、そこから必要なものを簡単に編集することができるので、子供でもうまくできます。

最大10日間の無料トライアルがありますので、すべての機能を試してみて、サブスクリプションを支払うかどうかを決めるには十分すぎるほどです。

一番の利点は、支払い情報を共有することなく、このテストを行うことができることです。

Weglot翻訳インターフェースは、翻訳管理を容易にするためにとてもフレンドリーです。 また、ビジュアル翻訳を搭載しているため、変更箇所や単語を正確に把握することができる優れた翻訳ソリューションです。

無料トライアルが終了した後、Weglotに加入するかどうかを決めることができますが、さまざまなプランがあり、月払いなので、必要なときだけ解約することができます。

お客様のサイトのニーズを超えたサービスにお金をかける必要はありません。

WeglotWoocommerceアラビア語翻訳は、あなたのWoocommerceストアのコンテンツを右から左へ変更するのにも役立ちます。

Weglot、そのコストに見合った完全な翻訳ソリューションです。

Weglot、国際的なSEOに必要な機能を備えており、複数の種類のプラットフォームで使用できるため、最高のウェブサイト翻訳ソフトウェアの1つであることは間違いないでしょう。

のように Weglot のように、Eコマースサイトにおすすめです。

ウェブサイトに掲載されているすべてのコンテンツは、製品、カテゴリー、購入に関わるプロセスなど、完璧に翻訳されています。

このプラグインを使用すると、1つの場所からあなたの翻訳のそれぞれとすべてを管理する機会を持つことになります。

いわゆる「多言語SEO」が施されており、翻訳から生まれた新しいコンテンツが自動的にGoogleにインデックスされるようになっています。 これにはメタタグ、ディスクリプション、そして翻訳された専用URLも含まれます。

完全にカスタマイズ可能な言語セレクターを備えています。

WooCommerceのテーマや拡張機能は、翻訳プラグインを使用する際に問題となることがあります。 この場合、Weglotは高い互換性を持っています。 どれをとってもうまくいきます。

何か問題が発生した場合、または何か他のものが必要な場合、このプラグインには、解決策を提供するために働くカスタマーサービスチームがあります。

2. WPML

本サイトではWPMLを使用しており、コンテンツサイトに最適なWordPressの多言語化プラグインであると考えています。

WordPress Multi Languageの頭文字をとったもので、多くのSEO専門家によると「最も完成度の高い翻訳プラグイン」という特徴があります。

WPMLは有償のプラグインですが、多くの人がそのコストに見合うだけの価値があると主張しています。

WPMLのインターフェイスは最も使いやすいものの一つで、Eコマースのウェブやそれ以上のものであっても、多くのオプションが可能です。

これは、カスタム投稿タイプ、高度なカスタムフィールド、カートの追加ボタンWoocommerce、多通貨の支払方法などを翻訳するのに役立つことができる最も知られているWordpressの翻訳プラグインの一つである。

WPMLは、その高度な翻訳機能により、Woocommerceのローカライズのための最高のWordpressプラグインの一つと考えることができます。

WPMLは、Google翻訳、DeepL、Microsoft翻訳と連携できるWordpress翻訳プラグインの1つです。 これは、Googleのウェブサイト翻訳機を作成するか、DeepLによるAI自動機械翻訳を使用するか、どのエンジンを設定するかをユーザーが自由に選択できるようにするものです。

以前、WooCommerceのボタンを翻訳する必要があったとき、Codestyling Localizationプラグインを考えました。 しかし、これが更新されなくなり、WordPressの公式ダウンロードディレクトリから離れてしまったため、他の選択肢を探さなければならなくなりました。

WooCommerceのタイトルやボタンをインストールし、必要な設定をしたにもかかわらず、翻訳されていないということで、誰もが嫌な思いをしたことがあるのは事実です。

WordPressは、最新のアップデートでこれを修正しようとしており、翻訳をデフォルトにしています。 しかし、実際には、すべてがスペイン語で書かれているにもかかわらず、これらのボタンやタイトルが英語のままになっているテーマ(無料、プレミアムとも)がまだあります。

WPMLは手動での作業が必要であることを理解しておく必要があり、現在は自動処理に力を入れているため、時間をかけて改良し続けるプロジェクトとして評価し続けるのが一般的です。

で紹介したように WPMLレビュー にも書きましたが、コンテンツサイトには特におすすめです。

WordPressの管理画面には、すでに翻訳エディタが組み込まれています。

充実した言語ディレクトリを持っているので、好きな言語を制限なく選択することができます。

翻訳マネージャや商品・ページの投稿から直接言語ファイルを作成・更新することができます。

WPMLでは翻訳をより細かくコントロールできるので、Woocommerceのオンラインストアの翻訳も自分でコントロールできるようになります。

3.3.Conveythis

Conveythisは、ウェブサイト翻訳ソフトウェアで、私たちに最良の 自動翻訳 を提供するソフトウェアです。

2018年に発売されたConveythisは、スペイン語、英語、フランス語、ロシア語、アラビア語、ドイツ語など5カ国語以上の翻訳を、非常に簡単かつ最高の経済的な方法で行うソリューションとなります。

暗号化、バックアップ、監査を企業レベルで行うことで、サーバーのアクティビティを保証し、言語サービスのケアを強化しています。

これまで3万以上のウェブサイトが、理想的な選択肢として、拡大を加速させるためにConveythisを使用しています。

翻訳体験を大衆に届けることで、中小企業がより多くの人に簡単にアプローチし、売上を伸ばすのに最適です。

その翻訳エディターは、ユーザーインターフェースから実に実用的で、ビジュアルな翻訳が可能ですが、まだ改善が必要です。

Conveythisは、Rank MathやYoast SEOなどのSEOプラグインに対応しており、この翻訳サービスによってメタデータを多言語で持つことができるようになります。

あなたのウェブサイトへの国際的なトラフィックを増やしたい場合は、Conveythisは非常に良いオプションです。そのHTML / Javaの分析のレベルは、競合するアドオンが到達できない最もタイトなので、ユーザーが自分の翻訳を確認または編集する必要はほとんどありません。

Conveythisは最高の Weglot代用品 というのは、価格が安く、ほぼ同じタイプのウェブサイト翻訳ができるからです。

Conveythis レビューを読む。

4.トランスレート・プレス

TranslatePressもWordPressの翻訳プラグインで、無料で使い始めることができます。

私たちが翻訳のためにすることは、翻訳したいテキストをマークすることだけです。

Translatepress Woocommerceプラグインは、機械エンジンとしてGoogle翻訳Deeplのいずれかと接続することにより、手動翻訳と高度な翻訳の両方を支援します。

私たちが文章を翻訳している間、TranslatePressがバックエンドを担当してくれるので、このプラグインを使えば、SEOに効果的な翻訳が可能になります。

それは最高の無料のWordPress翻訳プラグインと見なされる可能性がありますが, 有料版は、我々は通常の翻訳を行うために長い時間がかかることができると思う場合には、自動翻訳オプションがあります.

また、機械翻訳でも優れた品質と文章で良い結果を出してくれています。

無料版でも十分な性能を発揮しますが、プレミアム版ではその性能を余すところなく発揮できます。

確かに、Translatepress Woocommerceは、検討すべきワードプレス翻訳プラグインの一つです。

Translatepressのレビューを読む。

5.バブリク

瘤

Bablicは、自動翻訳に役立つ最高のウェブサイト翻訳ソフトの一つです。

また、APIにより複数のプラットフォームとの連携が可能で、Bablicのインストールが本当に簡単になりました。

Bablicには様々なプランがあり、そこではSEO対策も行っています。

Bablicのような翻訳プラグインの利点は、コンテンツに変更があった場合、自動的に対応する翻訳言語にも更新されることです。

6.Polylang

polylang

あなたはあなたのウェブサイト上で収入を見ることができるときに、ウェブサイトの翻訳者プラグインの無料ユーザーと有料版にアクセスする可能性を提供しています代替を探している場合, その後Polylangはあなたの理想的な翻訳者プラグインです.

Polylang無料版があり、小規模なWebサイトの翻訳インターフェースに役立ちます。

プロバージョンでは、エントリーやページを複製してお好みの言語に翻訳したり、お好みで言語を無効にしたり有効にしたりすることができ、機能も充実しています。

そしてもちろん、プレミアム品質のテクニカルサポートでは、できるだけ早く対応させていただきますが、1つのドメインに対してわずか99ユーロです。

7.Gtranslate

gtranslate

GTranslate自身の公式サイトでは、WordPressあたりのページの少なくとも27%が英語圏のページであるとしている。

これは、別のワードプレスの多言語プラグインは、シンプルなプランで起動するために使用するための無料です, それは、追加料金のためのアップグレードを提供しています.

Google翻訳をベースにしたWordpress翻訳用の無料版もあります。 したがって、それは一般的にGoogleのウェブサイトの翻訳プラグインと見なされます, しかし、主にそれの無料の機械翻訳がGoogleに基づいているため.

Google翻訳を無料版エンジンとすることで、Webサイトの翻訳を高速化することができますが、プロ版を取得しないと編集できないことが難点です。

これは、この言語について多くのことを語っているだけでなく、多国籍のウェブサイトではどの言語に重点を置きたいかということも語っています。

このWordPressの翻訳者のプラグインの主な欠点は、それがその使用のための支払いを要求するということです, しかし、あなたはそのすべての機能を楽しむことができる15日間を与えることができます.

統計情報、お客様のウェブサイトに影響を与えないアップデート、セキュリティ、短時間での翻訳など、様々な情報をご覧いただけます。

ありがとう、ヨーロッパのさまざまな言語の言葉

カルロスの意見 - Woocommerce Translation Pluginのレビュー

2019年、私はWoocommerceサイト「Silvias Boutiques」を作るためにテストをしていました。

ベクテルに在籍していた時は、ウェブサイトの開発に時間を割けなかったため、このプロジェクトを中断しました。

woocommerceの翻訳プラグインとしてWPMLを使ってみた感想をシェアします。

基本的には、WPMLは通常のコンテンツ翻訳と同じように機能しました。

WPMLはWoocommerceとの互換性が高いので、ウェブサイトがクラッシュする心配がありません。

WPMLの自動化が進めば、Woocommerceサイトの管理がより簡単になります。

それに対して、Weglotは、迅速かつ正確な翻訳が可能で、手作業を減らすことができるという利点があります。

Weglotでは、翻訳についてあまり心配する必要はありません。

つまり、スピードと正確さを求めるならWeglotを、翻訳のコントロールと単語数や言語数の制限がないことを求めるならWPMLを選ぶといいでしょう。

なぜWooCommerceを翻訳する必要があるのですか?

海外での販売を開始した際に、新規のお客様に最高のサービスを提供したいのであれば、バリアント、カテゴリー、フィールド、属性など、すべての商品が正しく翻訳されていることがベストです。

WooCommerceの翻訳プラグインの重要性は、潜在的な顧客の90%が、ウェブサイトが自分の言語で表示されている場合にのみ製品を購入するという事実に基づいています。 そのため、詳しく知ることができます。

我々はすべてのオンラインストアを構築することは完全に困難であることを知っている、すべてが正常に動作するように微調整する必要がある多くの詳細がありますが、この意味で、我々はあなたがWordPressを使用するたびに、WooCommerceのプラグインで、あなたはすべてが少し簡単に持っていることを伝えることができます。

私たちが説明したWooCommerceを翻訳するプラグインの使い方は?

以上、ご紹介したWooCommerceを翻訳するプラグインに興味を持ったものの、使うのに問題がありそうだと思った方は、もう少し自信を持って、そのプラグインと開発者に相談してみてはいかがでしょうか?

これらのプラグインをデザインした人たちは、プラグインの最初の一歩を踏み出すのに役立つグラフィックチュートリアルの作成にも気を配り、それぞれのウェブサイトで見ることができます。

とても詳細に書かれているので、今までこのような作業をしたことがない人でも理解しやすいと思います。

覚えておいてほしいのは、言語を変更するオンラインストアを持つことは、海外のお客様を獲得する可能性が高くなるということです。

人は何かと便利なものを買うものですが、これを使えば、あなたが売りたいものを完璧に理解してもらうことができます。

海外SEOにおけるWordpress翻訳の影響 WordPress翻訳

WordPressの翻訳は、国際的なSEO対策に大きな効果を発揮します。

ウェブサイトのランキングに影響を与える要素は数多くありますが、その中のひとつに、ページのコンテンツに使われている言語があります。

ブログを多言語に翻訳することで、世界中の人々にあなたのサイトの魅力を知ってもらうことができます。

これにより、これらの国からより多くのトラフィックを得ることができ、また、GoogleやYahoo!などの検索エンジンであなたのブログがより多く露出されるようになります。

また、言語を選択するためのスイッチャーを表示することで、ユーザーエクスペリエンスを向上させました。

Woocommerceの翻訳は、海外のオーディエンスにリーチできるメリットがありますが、そのためにはきちんとしたInternational SEO対策が必要です。

インターナショナルSEOチェックリストがあれば、多言語Wordpressサイトを作る以外にも、やらなければならないことの基準値がわかります。

Woocommerceのローカライズには、適切なHreflangsを設定し、いくつかの国際的なバックリンクを持つように、他の要素もあります。

コンテンツ制作の詳細はこちら