Carlos-barraza-logo-50

B2Bにおけるリードの創出方法

マーケティング会社や販売会社において、質の高いリードや理想的なリードを獲得することは、この分野の専門家の90%以上が第一の目的としていることです。

一方では、ビジネス/企業リードを意味するB2Bリードを生成することができますし、潜在的な顧客が単一の消費者であるB2Cリードを生成することができます。

この2つのどちらかを獲得するためには、最終目的に適応した優れたマーケティング戦略が必要です。

B2Bリード、またはB2Bリードジェネレーションは、B2B(Business to Business)マーケティングの主な目的であり、質の高いリードを獲得し生成するためにどのような戦略をとるかを見ていきます。

B2Bにおけるリードの創出方法
によって書かれています。

This post is also available in: English Español Deutsch Français 日本語

目次を見る

B2Bマーケティングの目標であるリードの獲得

リードとは、消費者や近い将来、常連客になる可能性のある顧客のことを指します。 B2BマーケティングにおけるB2Bリードの場合、一人の人間ではなく、ビジネスや企業全体を指しています。

つまり、「ルイス・ペレスが潜在顧客」ではなく、「化粧品会社レッドローズが潜在顧客」と言うのです。

B2Bマーケティングでは、量より質が重視されるため、一貫性のある持続的なリードのポートフォリオを生成することに主眼が置かれています。 B2Bのリードの場合、すでにデータベース内にメールや電話などの連絡先があるので、マーケティング戦略によって消費者に転換することが目的です。

B2Bのリードを消費者に変えるには長い道のりが必要で、双方の良好なコミュニケーションが最も重要であり、潜在顧客が育成、ケア、維持するターゲットとなります。

B2Bマーケティングでリードを獲得するには、顧客ポートフォリオを購入するか、インバウンドマーケティングやコンテンツマーケティングなどのキャンペーンや専門的な戦略によって、ゼロからリードを生成することができます。

茶色の木のテーブルの上にブロックで作られたB2Bインスクリプションとフラットレイ。

B2B向けコンテンツマーケティング

コンテンツマーケティングは、B2Bリードの生成を目的とする場合、その焦点を完全に変えます。したがって、コンテンツマーケティング戦略を始める前に、B2CとB2Bのアプローチの違いを考慮する必要があります。これは、正しいキャンペーンの基礎を与え、時間と投資を無駄にせずに最終目標を達成するためです。

B2Bのコンテンツマーケティングの目的は、重要なコンテンツの作成を通じて、将来の購入交渉のための潜在的なリードの生成や、企業がすでに持っている顧客のポートフォリオの育成を達成することである。

そのため、お客様のニーズを把握し、適切なコンテンツを作成するなど、最適な伝達チャネルを利用することが重要です。

B2Bにおけるコンテンツマーケティングの重要性は、適切な方法で生成されたコンテンツが、企業と企業の良好なコミュニケーションを実現し、ターゲット企業の購買担当者が潜在顧客に変換され、販売会社が提供する製品やサービスに対して何を期待し必要としているかを知ることができるという事実にある。

B2B向けのコンテンツマーケティングは、B2Bのリードを生成し、すでに持っている潜在顧客のポートフォリオを育成するための主要な戦略の1つです。

を実現したいのであれば、以下の点に留意してください。 コンテンツマーケティング戦略 は、次のヒントを心に留めておいてください。

B2B向けのコンテンツマーケティングは基本的で広く使われているツールですが、他にもLinkedIn Sales NavigatorやLanding page for B2Bのようなものがあります。

これらのツールがどのようなものかを見てみましょう。

LinkedIn Sales Navigator

LinkedInは、雇用者と視野を広げたい人たちのコミュニケーションを可能にするソーシャルネットワークとして、誰もが知っています。 LinkedInは、その検索対象者の多さから、B2Bのリードジェネレーターとして優れていると考えられ、Sales Navigatorの作成はその裏付けとなるものです。

LinkedIn Sales Navigatorは、リードを生成し、企業の販売統計を改善するためのポートフォリオを構築できる最高のツールと定義されています。 このツールを使用すると、人口の正しいセグメンテーションに必要なすべてを持つことができ、適切な聴衆を得ることができるので、B2Bリードを買うのと似たようなものです。

このリードジェネレーションツールの利点はたくさんありますが、最も重要なものを見ていきます。

LinkedInのセールスナビゲーターは、潜在顧客となる可能性が高いB2Bリードの増加や生成を支援するだけでなく、B2Bリードのポートフォリオを自然かつ容易に育成することができます。

B2B向けランディングページ

woman-asian-software

B2B向けのランディングページは、正しい知識を持って作成し、望むものを表現しなければ、大きな挑戦となる可能性があります。

ランディングページは、企業のトップページから、事業の価値や目的、本質を表現する目的があり、B2Bのリードを獲得したり、潜在顧客のポートフォリオを育成するための「フック」となるため、正しく作成することが重要です。

ターゲットページやランディングページは、以下のような特徴がなければ、良い仕事をしているとは言えません。

リファレンス
コンテンツマーケティングの詳細