Carlos-barraza-logo-50

2022年音声合成ソフトのベスト7

音声からテキストへの変換とも呼ばれる音声合成ソフトは、プロのトランスクリプションサービスにとって重要なプログラムです。

音声合成ソフトを使えば、ビデオ、オーディオ、録音を完璧なトランスクリプトに素早く変換することができ、見落としを心配する必要はありません。

音声読み上げソフト
によって書かれています。
目次を見る

音声読み上げソフト一覧

続いて、音声をテキストに変換するプロセスを高速化するのに最適な音声テキスト変換ソフトをいくつか紹介します。

1.カワウソ

手書きでメモを取るのをやめて、最新の情報を得ることができる最高のSpeech to Textソフトウェアです。 オッターは、会議中に音声を録音し、会話を書き起こし、ライブメモを放送することで、時間を節約し、最も重要なことに集中することができます。 月600分の無料トランスクリプションサービスを提供する、無料の音声テキスト化ソフト「Otter」。

この音声テキスト化ソフトの利点は次の通りです。

  • 必要な会話を録音し、ライブ録音を同期させ、最も一般的な会議プラットフォームと統合することができます。
  • リアルタイムで転写します。 会議の終了を待って、後で音声をテキストに変換するためにすべてを録音する必要はありません。 ライブの会議メモとトランスクリプトを、発言者と同じ速さで取得できます。
  • グループ、共同作業者、発行ノートを作成することができ、そこで誰もが、音声やビデオのテキストへの変換が行われていることを把握することができます。
  • お客様のニーズに合わせた最適なプランと、ご予算に合わせた価格設定です。
  • オッターを訓練して、専門用語やフレーズを学び、より良い仕事をすることができるようになります。

今すぐOtterのプラットフォームを使い始め、無料の音声合成アカウントを作成し、その利点を享受してください。オッター.ai

2.説明文

最適な音声テキスト化ソフトウェアといえば、Descriptがチームワークとコラボレーションに最適とされています。 そのツールとアクセスにより、複数のユーザーが同時に必要な音声からテキストへの変換と情報を得ることができる大きな自由を得ることができます。

このポータルは、音声やビデオをテキストに変換する音声認識プログラムを備えており、必要に応じて完全に編集することができます。 Descriptでは、音声認識が自動的に音声を検出・理解し、それが音声入力の仕組みとなって文字起こしが行われます。

Descriptは、最も使いやすい音声合成ソフトの1つであることに加え、以下のような利点があります。

  • 音声認識により、動画や音声ファイルを即座に文字に起こします。
  • 専門家によるテープ起こしサービスを受けられる可能性があること。
  • スピーチテキストの編集、作成、コメント、共同作業者との共有に必要なすべての機能を備えています。
  • 高品質な音声からテキストへの転写を行うために、さまざまなファイルのフォーマット数を増加させました。
  • 特定の瞬間のための無料の音声テキスト化プラン、3時間の文字起こし、720の解像度で20のスクリーンレコーディング付き。

その他の企画を知り、Descriptの世界の一員になるには、同社のウェブサイトをご覧ください。Descriptの世界をどうぞお見逃しなく。

3.アンバースクリプト

音声をテキストに変換するプログラムであるアンバースクリプトは、その音声認識転写ソフトウェアのすべての利点、ツール、機能をユーザーが無料で試用することができるようになっています。

Amberscriptには次のような利点があります。

  • 音声テキストの転写の精度とスピードが向上しました。
  • 自動音声認識ソフトの操作が簡単。
  • 音声読み上げソフトの使い方をステップバイステップでご紹介します。
  • 企業向けのリーズナブルな見積もりと、さまざまな予算に応じた最適なプラン
  • 最適なインタビュー書き起こしソフトです。

これらの機能を利用するには、アンバースクリプトのウェブサイトにログオンしてください。アンバースクリプト

4.ソニックス

ソニックス

Sonixの音声認識技術は、オーディオ・ビデオファイルを書き写すための画期的な方法です。

精度が高く、音声認識ソフトや人工知能を搭載しています。 現在、市場で唯一のオールインワン・トランスクリプション・ソリューションです。

Sonix speech to text softwareは、音声によるコマンドをテキストに書き起こす人気のサービスです。 医療や法律の分野だけでなく、コールセンターで電話の応答が正しいかどうかを確認するためにも使用されています。

音声をテキストに変換するのは、非常に手間がかかるものです。 勤務時間の長さだけではありません。 また、一貫性を保つために複数の録音を音声入力し、すべての音声テキスト転写の仕事において品質管理を維持するために必要な時間についてもです。

Sonixの音声認識マシンは、現在市販されている他の音声テキスト転写サービスや製品とは比較にならないほどの精度とスピードで、これらすべてを代行します。

Sonixの音声テキスト認識ソフトを使えば、1日だけで最大6時間分の音声を書き起こすことが可能です。

週24時間です! そして、その正確さと速さゆえに、エラーやミスに邪魔されることなく、この仕事を一貫して行うことができるのです。

このような自動化されたシステムにより、音声収録において人為的なミスは許されず、正確さと精度が求められます。

Sonixの音声テキスト認識ソフトウェアサービスは、携帯性を最大限に考慮した設計になっています。 各ユニットに電源があるため(つまり、ダウンタイムがない)。

5.デザイン

Designrrの音声テキスト化サービスは、完全な音声からテキストへの変換ツールです。 オーディオテープやビデオをテキストに書き起こしたい人に最適な自動音声認識文字起こしです。

Designrrは非常に完成度の高いソフトウェアで、電子書籍ソフトの最高峰と言えるでしょう。 ソフトウェアです。.

したがって、Designrrを使用すれば、コンテンツ制作の全プロセスを設定することができるのです。

Desingrr Speech to Textソフトウェアは、いくつかのプラグインを持ち、簡単に使用することができます。

Designrrは、Google Chrome、Mozilla Firefox、Internet Explorer 7以上のすべてのブラウザに対応しています。 また、モバイル端末(IOS、Android)でも使用可能です。

ユーザーが手動で何かを入力する必要がないため、信頼性が高く正確です。

あとは録音されるのを待ち、「スタート」ボタンをクリックするだけ。 録音はテキストファイルとしてコンピュータに保存され、必要に応じて編集することができます。

6.ボーカロイド

Vocalmatic speech to text transcriptionは、Vocalmaticのビデオと同じです。 動画をアップロードしたり、音声を録音して、それをテキストに音声化する方法です。

自動音声入力は、音声を理解するプロセスを容易にし、より正確なテキストを作成する人工知能を使用しています。

Vocalmaticは無料で使い始めることができ、多言語の音声認識技術を利用することができます。

7.テミ

テミ

Temiは、音声をテキストに変換し、ワープロ文書に保存できるようにする音声テキスト化ソフトです。

Temiは1分あたり0.25ドルなので、コストを知るには音声の長さ次第です。

タイピング

音声をテキストに変換するとはどういうことですか?

音声を文字に変換することは、ある媒体の音声を文字にする作業である。

例えば、映像や音声のコンテンツをお持ちで、PC上で動画の音声を書き起こしたい場合、先に紹介したようなアプリを使えば、AIによる音声→テキスト変換で自動的にテキストを生成してくれます。

音声読み上げソフトとは?

音声合成ソフトとは、動画や音声をテキストに変換する作業を支援するものです。

技術や人工知能の向上により、今ではこの面倒な作業を助けてくれる最適な音声テキスト化ソフトがあります。

長時間のビデオインタビュー、録音された医療講演、オンラインミーティングも、最高の音声テキスト認識ソフトウェアを使えば、瞬時に書き起こせるようになりました。

音声・動画ファイルを簡単にテキスト化し、その後、分析に必要なテキストを利用したり、GoogleドキュメントやWordで利用することも可能です。

従来は長い音声を何時間もかけて書き写していたものが、今では数分、あるいは数秒でテキストを作成することができるようになりました。

音声読み上げソフトを利用するメリット

音声テキストソフトは、これからテープ起こしの仕事を始めようとする人に最適なソフトです。 また、このような仕事がどのように行われているのかを知りたい方にも最適です。

人力・手動の音声入力は、人が音声ファイルを聞いて、聞いた内容をもとにテキストを打ち出す作業です。 時間がかかることもありますが、質の高い結果を得ることができます。

音声からテキストに変換するソフトウェアプログラムを使用する利点は、次のとおりです。

  1. プロフェッショナルな成果 – 音声コマンドを書き写すのは、非常に手間がかかるものです。 しかし、プロフェッショナルな音声テキスト化プログラムを使えば、正確な結果をすばやく、しかもリーズナブルな価格で得ることができます。
  2. 柔軟性 – 外出先やオフィスで仕事をしなければならない場合、1日のうちで音声や動画ファイルをボイスタイプする時間があまりないことがあります。 音声認識ソフトを使えば、一度にすべてを片付ける間、顧客を一日中待たせることなく、顧客のニーズに対応することができます。
  3. 精度 – ほとんどの人は、低品質のトランスクリプトを提供する可能性がある信頼性の低いサービスプロバイダを使用して評判を危険にさらしたくないだけでなく、彼らの基準に従って完璧でないものについて文句を言う低品質の顧客なので、質の悪い仕事に対処するよりもむしろ多くのお金を支払うことになります。
  4. スピード – 毎日何時間もかけてビデオ教材に目を通し、それを他の作業者が後で使えるようにし、自分の仕事が正確かつ効率的に行われたことを確認してから、組織内の他の作業に移るには、かなりの時間と労力が必要です。
  5. 単語あたりのコスト – 多くの企業では、音声からテキストへの変換は短時間で済むため、アウトソーシングすることでコストを削減できます(つまり、社員がこれらの作業を自分で行う場合のコストよりも安く済みます)。
  1. 異なる言語での転写 – 音声認識プロジェクトをどこにでも持ち運び、どの言語にも翻訳し、自宅で作業することができます。 一日中、デスクやオフィスに縛られることはありません。

もうスペルに悩まされることはありません文法や句読点など 正確さと転写の品質だけを心配すればよいので、プロの転写師がこれらのプログラムを使用しているのはそのためです。

音声読み上げソフトを使用することによるデメリットはありますか?

この音声テキストソフトを使用する上で、人工知能が実装されているとはいえ、細かな追加や修正が必要なのは事実です。

確かにスピードアップし、長い音声を音声認識するのにかかっていた時間は短縮されましたが、自動テープ起こしが実現する今の時間は比べものになりません。

完璧ではありませんが、エディションワークでは最初の音声入力作業よりも少ない労力で済みます。

ビジネスウーマンのタイピング

音声からテキストへの変換はどのように行うのですか?

テープ起こしには、大きく分けて「機械」と「人間」の2種類があります。

機械転写は、コンピュータを使って音声をテキストに変換する最も一般的な転写方法である。 音声ファイルをソフトにアップロードし、各文章の開始時間と終了時間を選択するだけです。

最後に、「開始」を押して、音声ファイルの変換が完了するのを待つだけです。

動画をアップロードして文字起こしボタンをクリックするだけで、自動で文字起こしが開始される簡単な仕組みです。

人間のテープ起こしは、音声入力しながらオーディオやビデオを聞き取る必要があるため、納期が長くなります。 つまり、何度も音声を止めては戻すということです。

そのため、音声テキスト認識ソフトは、この作業をどう行うかというプロセス全体にメリットをもたらしている。

テープ起こしソフトはいくらですか?

音声読み上げソフトの価格は、どの会社から購入するかによって異なります。

自動転写サービス会社には、ソフトウェアを50ドル以下で販売しているところもあれば、100ドル以上で販売しているところもあります。

その際、ネット上で類似製品のレビューや評価を見るのが、最も良い方法です。

コンテンツ制作の詳細はこちら