ビデオマーケティングとは?

日に日に多くの企業がデジタルメディアに参加し、そのバーチャルな存在感と提供できるものすべてを楽しんでいます。

この記事では、ビデオマーケティングとは何か、なぜビデオマーケティングを戦略として使うのか、そしてビデオマーケティングにはどのようなメリットがあるのかをご紹介しますので、ぜひビジネスに役立ててください。

ビデオマーケティングとは
によって書かれています。

目次を見る

ビデオマーケティングとは?

現在では、何千人ものユーザーが、従来のテキストや画像ではなく、このメディアを多目的に使用することを好んでいるため、企業はこの利点を生かして活用することができます。

動画マーケティングとは、視聴覚メディアを介してオンラインで使用されるデジタルツールであり、企業にとって様々な有益な目的を達成することを意図しています。

しかし、それは独立した行為ではなく、通常ウェブサイトで生成されるコンテンツ・マーケティングに視聴覚を加えることで機能するものである。

これに加えて、「ソーシャルビデオ」という言葉にも触れておく必要があります。ソーシャルビデオとは、ソーシャルネットワーク上で共有するために特定のフォーマットで提供される、特定のタイプのオーディオビジュアルのことです。

ビデオマーケティングは、オンラインメディアにおけるデジタル戦略の未来であることは間違いありません。質の高いオーディオビジュアルコンテンツを開発するには、時間、労力、費用が必要ですが、そのメリットを活かすために投資する価値は十分にあります。

DIYブロガーのための動画を撮影するカメラ
ビデオを作りながら、ソーシャルメディア用のコンテンツを作るグループ

動画マーケティングの人気を支える統計データ

動画マーケティングがデジタルの成功につながることは、3つの基本的な統計に集約されます。

デジタルマーケティング戦略において、なぜ動画を使うべきなのか?

原則として、動画マーケティングを戦略として利用する最大の理由は、インターネット上での利用を反映した顕著な傾向にあります。

また、テキストによるコンテンツを加えた動画マーケティングの関連性は圧倒的で、多くの企業がこれらの視聴覚リソースをもとに戦略を練っています。

一方で、ビジネス戦略の中で動画マーケティングを活用することは、企業だけでなくユーザーにとってもメリットがあり、基本的なことだと思います。

現在、業界の巨人たちは、自社のウェブサイトやソーシャルネットワーク向けのオーディオビジュアル素材の開発と普及に特化した部門を社内に設置しており、そのためのトレーニングを受けた技術スタッフを抱えていることも多い。

これらはすべて、サイトを検索エンジンの上位に位置づけ、ユーザーを惹きつけてトラフィックを増やし、企業の認知度を高めるためです。

そういう意味では、動画マーケティングが業界の巨人たちに通用しているということは、それが今後の主流になるということです。

動画マーケティングのメリット

企業のデモビデオを作る若い女性

動画マーケティングには、以下のような企業にメリットをもたらすいくつかの利点があります。

そのため、ポジティブなインパクトを与え、ユーザーに喜んでもらえるような動画や視聴覚資料にアクセスすると、例えばテキストだけの場合よりもはるかに長くブランドイメージを維持することができるのです。

その意味では、業務用や携帯用のビデオカメラ、照明、クリエイティブ、編集アプリケーションがあれば、制作を始めることができます。

最高のビデオエディターの中には無料のものもあり、それらを共有したり普及させたりする同じプラットフォームの中に含めることができるので、どんな予算でも手が届く設備となっています。

最後に、ビデオマーケティングの利点と、ウェブサイトで公開されるコンテンツの質の高さが相まって、企業は努力を傾け、クリエイティブで興味深く、ユーザーにとって魅力的なビデオを制作するようになったと言えるでしょう。

適切に作成された動画が適切なプラットフォームで共有されることで、バイラルが発生し、ブランドの認知度が向上し、サイトへのアクセス数の増加、顧客ロイヤルティの向上、売上の増加などの効果が期待できます。

常に時代の最先端を行くことが、企業の存続につながり、さらには企業の成長にもつながることを忘れてはなりません。

コンテンツマーケティングの詳細はこちら