Twinkleレビュー|Best Royalty Free Music for Youtube

このTwinkleのレビューでは、TwinkleがYoutuber、デジタルマーケッター、コンテンツクリエーターにとって最高のロイヤリティフリー音楽プラットフォームの一つである理由をご紹介します。
Twinkle Review
動画再生
によって書かれています。

目次を見る

Twinkleレビューまとめ

トゥインクル

4.5/5

Youtuber、デジタルマーケター、コンテンツクリエーターにお勧めです。

Twinkleは、映像制作者やエージェンシーのためのプレミアムオーディオスイートです。

価格単価

Twinkleは、音楽トラックやサウンドエフェクトを制限なく動画に使用できるので、99ドルの価値があります。 また、音声合成ソフトが必要な場合は、Twinkleにもその機能が搭載されています。

95%
使いやすさ

Twinkleでは、ロイヤルティフリーの音楽をカテゴリー別に分けていますが、必要な音楽をより簡単に見つけるためには、まだまだ改善の余地があります。

90%
カスタマーサポート

Vidello社はTwinkleを開発した会社であり、彼らのFacebookグループや直接連絡を取ることでサポートを行うことができます。

90%
ロイヤルティフリー音楽ライブラリ

Twinkle libraryはまだ初期段階にありますが、ロイヤリティフリーの音楽や効果音をどんどん追加しています。

90%

カルロスの意見-。
Twinkleのレビューです。

動画を制作し、さまざまなソーシャルメディアに配信する立場としては、音声を使用する際の権利やライセンスを意識しなければなりません。

ソーシャルメディア、特にYoutubeで使用できる様々なロイヤリティフリーの音楽を提供するプラットフォームがいくつかあります。

しかし、PremiumBeatやAdobe Stockなどのプラットフォームの中には、高価なものもあります。

また、Envatoで拡張ライセンスを取得しても、コストが上がります。

Envato Elementsは、音楽をはじめとする様々なデジタルアセットを探すことができる大規模なデータベースであるため、コンテンツ制作者にとっても非常に便利なツールとなっています。

エンバト・エレメンツでライセンスを持つことができるイベントですが、問題はそれらのサウンドトラックのすべてが完全に無料で使用できるわけではないので、ライセンスを持っているという通知をYoutubeに送らなければなりません。

つまり、使用することはできますが、Youtubeにライセンスを追加するという余分な作業が発生します。

そのため、この問題を回避するには、Envato Elementsの代替品が解決策となります。

アニメーション用のビデオ編集ソフトであるCreateStudioのユーザーである私は、VidelloチームからTwinkleへのアーリーアクセスを提供するというメールを受け取りました。

Twinkleを買おうかどうしようか迷っていましたが、最終的には試してみることにしました。

Twinkleはフレンドリーなロイヤリティーフリーの音楽ライブラリで、様々なタイプの音楽にアクセスすることができます。

Twinkleには様々なカテゴリーがあり、異なるスタイルやリズムを見つけることができます。

また、Twinkleにはロイヤルティフリーのライセンスがあります。

これまでのところ、Twinkleを導入して良かったと思っています。というのも、Twinkleはロイヤリティフリーの音楽ライブラリで、ライセンスの心配をせずにオーディオを簡単に使用できるからです。

Twinkleとは?

コンテンツ制作者の間では、「Twinkleとは何なのか」「多くの人が言うほど有益なソフトウェアなのか」という疑問がつきまといます。

だからこそ、私たちはこのTwinkleのレビューをまとめることにしました。

その定義や誕生した理由から、ユーザー体験や期待できる効果までを説明します。

この意味で、Twinkleの定義は、特に映像クリエイターのために設計されたオールインワンのオーディオプラットフォームであることを示しています。映像クリエイターは、制作する様々なプロジェクトにおいて、制限なく使用できるトラックを見つけることに大きな問題を抱えています。

このプラットフォームが提供するのは、様々な種類の音楽や効果音であり、その一つ一つがライセンス契約されているため、制作したいプロジェクトに制限や著作権の問題なく使用することができます。

映像の場合、視聴者とのつながり方、感情の伝え方、風や波の音を感じさせる能力などが、その映像を超越させる要因であることは誰もが知っています。

Twinkleとは何かというと、彼らはこの魅力の提供者になろうとしているということです。映像にシームレスに統合される環境の音楽や音を発信したいと考えており、現在、このタスクに最適なソフトウェアと考えられています。

なぜTwinkleを使って動画に音楽を加えるのですか?

この話を聞いたとき、「なぜTwinkleを使うのか」と考えるのが普通だと思いますが、実際のところ、音楽を選択して使用することを目的とした場合に役立つ、優れたオーディオソフトウェアであるという以上の明確な答えはありません。

実は、ユーザーが商品を見せたいのか、サービスを説明したいのかは関係なく、たいていはそれぞれの状況にぴったりのインストゥルメンタル音楽が用意されているのです。

そのオプションの中には、通常、生き生きとしたタッチのものがありますが、見る人の気を散らさないように、少し気づかれないように通過します。

また、ストーリー性のあるコーポレートビデオを制作する際にも、このソフトを利用する方が多いようです。 自分たちの価値を表現するためにビジュアルプロジェクトを作成したり、それを表現するために事実を表現したり、メッセージを強化するために曲で感情を呼び起こそうとする企業に適しています。

Twinkleを使う理由のひとつは、すべての音楽が含まれていることです。

例えば、叙事詩は映像や言葉に補強を与える役割を果たし、視聴者を魅了しやすくなるため、相互作用によってより多くの人に映像を届けることができるようになります。

トゥインクルにとって、映像のための音楽をどのように選択するかということは非常に重要なことであり、クリエイターが選択できるようにすることで、常に大きなインパクトを与えることを目指しているこの種のプロジェクトを開発する際の可能性を高めることができるのです。

Twinkleのもう一つのポイントは、音声合成の作成ツールで、70種類以上の声が統合されており、トーンやスピードを調整するオプションも用意されています。

Twinkle Price - Special Offer!

パーソナルライセンス

$ 49 1回限りの支払い
  • 生涯アクセス
  • 毎月の新曲
  • 無制限のダウンロード
  • サウンドエフェクトライブラリ
  • 安心のロイヤリティーフリー
  • 1回限りの支払い
  • 個人用ライセンス

商用ライセンス

$ 99 1回限りの支払い
  • 生涯アクセス
  • 毎月の新曲
  • 無制限のダウンロード
  • サウンドエフェクトライブラリ
  • 安心のロイヤリティーフリー
  • 1回限りの支払い
  • 商用利用ライセンス
  • 無料ボーナス1:Twinkle VFX Pack
人気

Twinkleの特徴は何ですか?

Twinkleの機能には様々なものがありますが、主なものと、このソフトウェアがビデオクリエイターの間で人気を博している理由となる主な機能をまとめてみました。

このソフトを使えば、多くのジャンルやスタイルに対応した、幅広いトラックを手に入れることができます。

常に使用が許可されている音楽を提供してくれるので、映像に何らかの制限がかかることを恐れる必要はありません。

本ソフトウェアの音声合成は、複数の言語に対応しています。

あらゆるプロジェクトをより魅力的にするプレミアムなサウンドエフェクトを満載したライブラリを提供します。

Twinkleは毎月、人気アーティストの最新曲をライブラリに追加しています。

ユーザーはデフォルトのトラックやサウンドを利用できるだけでなく、それらをカスタマイズすることもできます。

無料で、視覚効果パッケージを提供しています。

以上のようなTwinkleの特徴を考えると、コンテンツ制作者の間で人気を博している理由がよくわかります。

あれもこれもと統合することをうたうだけのソフトウェアではありません。 それは、経験豊富なユーザーでもそうでないユーザーでも、頭痛に悩まされることなく機能を開発できるように、完全な機能性と適用のしやすさを実現することです。

Twinkleの使い方はとても簡単です。

このソフトウェアを語る上で、Twinkleをどのように使うかということが問題ではなく、非常にやりがいのあるシンプルな体験ができるという事実を強調しなければなりません。

これは、以下に挙げる一連のステップにまとめられます。

ステップ1

Twinkleにログインします。

ステップ2

必要な音楽やサウンドトラックを検索することができます。

ステップ3

音楽や効果音をダウンロードするには、画面に表示されているこれらの名前のタブにアクセスして、必要なものを選択するだけです。

各オーディオトラックをダウンロードしたら、すぐに動画に使用することができます。

このTwinkleレビューでご覧いただいたように、Twinkleはシンプルなロイヤリティーフリーの音楽ライブラリです。

Twinkleを利用するメリット

もし、このTwinkleレビューで十分な情報をお伝えしたとお考えでしたら、もう数行お付き合いください。なぜならば、このソフトウェアを使ってプロジェクトを行う場合に得られる、Twinkleを使用するメリットについてお伝えするからです。

ターゲット層のエンゲージメントを高める

ドーパミンが分泌されると、音楽はストレスを軽減し、脳内にある報酬回路を活性化する役割を果たします。 その結果、ターゲットとなるお客様との間に感情的なつながりが生まれ、醍醐味を感じていただけるようになりました。

ブランドイメージの最適化

映像と同様に、音にもブランドを際立たせる効果があります。 例えば、都会的な音楽はファッションやエネルギーを連想させて若い人をターゲットにしたり、クラシック音楽は年齢層の高い人をターゲットにしたりします。

自社のポジショニングを強化することができる

また、ブランドのDNAを消費者に定着させるためには、音楽が効果的であるという点もTwinkleの強みです。 例えば、英語の音楽やインストゥルメンタル・バージョンを使うと、国際的なポジションを確保したいという思いが伝わってきます。

視聴者がキーメッセージを記憶できるようになる。

音楽には記憶や認知機能を促進する効果があることが科学的に証明されているので、BGM付きの動画は記憶に残りやすく、印象度も高くなります。

それによって、プロジェクトが少しだけプロフェッショナルなものになります

映像を撮影する際には、常にノイズが入る可能性があり、その原音を取り除いてしまうと、大きな空虚感を生む静寂になってしまいます。 いずれの場合も、編集時に音を追加することで、この問題を解決することができます。

そして、このロイヤリティーフリーの音楽ライブラリから、新たな利益を得る方法を見つけることができます。

ここまで述べてきたTwinkleの利点は、より一般的な範囲のものなので、新しい活用方法を見つけることはいつでも可能だと思います。

結論から言うと、Twinkleを使うことは良いことなのでしょうか?

低規模、中規模、大規模のいずれのプロジェクトを作成するにしても、この種のソフトウェアは、あらゆるリソースを駆使して一歩先を行かなければならないことを知っている人にとっては、常に最適な選択肢となるでしょう。

その上、Twinkleの利用料金は、個人ライセンスが49ドル、商用ライセンスが99ドルで、いずれも1回限りの支払いで済むという気前の良さだ。 つまり、わずかな投資で可能性の海を手に入れることができるのです。

よくあるご質問 トゥインクル

確かに「Twinkle」は、ロイヤリティフリーの音楽ライブラリ、サウンドトラック、ビジュアルエフェクトへのアクセスのために、99ドルの価値があります。

SpeecheloはTwinkleよりも優れたText-to-Speechを備えていますが、そのオプションが必要な場合にはTwinkleに含まれています。

Twinkleパーソナルライセンスは通常99ドル、商用ライセンスは年間199ドルです。

今回のスペシャルオファーでは、Twinkleを個人向けライセンスは$49、商用ライセンスは$99の割引価格で提供します。

はい、Twinkleのライセンスでは、ロイヤリティフリーの音楽をYoutubeの動画に使用することができます。

コンテンツ制作の詳細はこちら