Envato Elements vs Canva vs Placeit

読みたくない?
記事を聞く、またはビデオを見る
動画再生

カルロスの意見
Envato Elements vs Canva vs PlaceIT。

ビジュアルコンテンツの制作には時間がかかりますが、マーケターやデザイナーはそれを承知しています。

だからこそ、コンテンツ制作のサポートになるようなサイトを探しています。

コンテンツ制作に完璧なソリューションはありません。アーティストによるオリジナルの自作コンテンツは、人々の予算に合わないかもしれません。

また、マーケティングチームは限られた予算の中で、素晴らしいコンテンツを作ることは不可能なミッションのように思えます。

そのため、時には、そのような課題に対して、より早く、アクセスしやすい解決策を提供するクリエイティブな代替手段を探すことが必要となります。

これまで述べてきた選択肢は、Envato Elementsなどのプラットフォームを利用してビジュアルコンテンツを作成することです。

Storyblocks、Shutterstock、Freepikなどは、デジタル資産にアクセスするためのソリューションでした。

しかし今、Envato ElementsとCanvaとPlaceitを比較して、それらは価値があるのでしょうか?

CanvaやPlaceitと比較すると、Envato Elementsになるという人。

Envato社は、オンライン・クリエイティブ・ソリューションとしてPlaceitをリリースし、Envato社が保有する様々なアセットをより簡単に利用できるようにしました。

しかし、「Placeit」を実際に使ってみたところ、オンラインツールから直接コンテンツを作成するという点では、あまり納得がいきませんでした。

CanvaとPlaceitを比較すると、デザイナーではない人たちに最も知られているツールであるPlaceitに軍配が上がります。

Canvaは、そのツールを改良し、機能を追加してきました。

Placeitはモックアップに特化しているようですが、モックアップをデザインする際にはIllustratorを使った方が良いと思いますし、その場合はEnvato Elementsのテンプレートを使った方が良いと思います。

では、それらのプラットフォームの中で、デザイナーではない人がコンテンツを作るのに最適なものはどれでしょうか。

早速ですが、本当の答えはCanvaです。

CanvaでもVideoテンプレートが追加されており、簡単で良い解決策になるかもしれません。

正直なところ、私は迅速で直接的なコンテンツを好みますが、そのビデオは3~4時間の長さだったかもしれません。

そのため、After EffectsやIllustrator、Photoshopの知識がない状態でEnvato Elementsに行くと、迷ってしまうかもしれません。 デジタル資産を活用するためには、最低限の知識が必要だからです。

結論としては、Placeitは避け、ビデオやデザインの専門家でない場合はCanvaを使い、コストを抑えたい中級者の場合はEnvato Elementsを使いましょう。

また、MonsterOneというデジタルアセットのサブスクリプションオプションもありますが、これについては今後ご紹介します。

Envato ElementsとCanvaの比較。

エンバト・エレメントの可能性については、これまでにも何度かご紹介してきましたが、今回初めてご覧になる方には、エンバト・エレメントが、デザインやビジュアル素材の作成に最適なツールであることをお伝えします。ビジュアル素材とは、画像、チラシ、ポスター、動画、GIF、ロゴなどのことです。 是非とも試していただきたい素晴らしいツールです。

良いツールであるのと同様に、他にも目立ったツールがあり、その中にCanvaがあります。

この記事では、Canvaとは何か、このツールについて知っておくべきことは何か、そしてEnvato Elementsとの比較を行い、どちらが自分に合っているかを考えてみたいと思います。

Canvaとは?

Canvaは、画像やチラシ、ポスターなど、画像や動画を使ったさまざまな表現をデザインするためのツールです。

シンプルでありながら、質の高い作品を提供し、ユーザーに満足してもらえることが特徴のプラットフォームです。

Canvaは、グラフィックデザインのプロにも初心者にも向いています。

なお、Canvaは無料版に付けられた名称で、プレミアム版はCanva Proです。

どちらも世界中の多くの人が同じように使っています。

CanvaとCanva Proの違いは、無料版が制限されているのに対し、プレミアム版はより多くのオプションがあり、制作の自由度が高く、すべての権利をユーザーに与え、より多様な製品やサービスを提供しています。

Canvaはウェブサイトとモバイルアプリケーションの両方で利用できますが、多くのユーザーの意見を聞くと、ウェブサイトでの利用が多いという分析結果が出ています。これは、おそらくこのツールの先駆者たちの習慣によるものでしょう。

同社はオーストラリアが発祥の地で、2013年初頭に誕生しました。

当時は、より高度な学習が必要なコンピュータープログラムしかなく、しかも場所を取るため、そのシンプルさゆえに多くの人に選ばれました。

Canvaの登場により、写真を作成・編集する作業が多面的に容易になり、その後、Canvaが提供してきたものと同様の仕組みを持つアプリケーションが大量に登場しました。

チラシや広告ポスター、FacebookやInstagramなどのソーシャルネットワーク用のストーリーやポスト、短編・中編のビデオ、クラシック・アニメーションのロゴデザインなど、さまざまなタイプの素材を作ることができるデザインツールです。

おそらく、すでに専門的な知識を持っているデザイナーにとっては目新しいものではないでしょうが、まったくのブランクがある人にとっては、数クリックでこれらのプロジェクトができると聞いて、驚きと新しさを感じるのではないでしょうか。

Canvaには数多くのテンプレートが用意されており、Canva Proになるとさらに増えていきます。

Facebook用の投稿を作成すると、ソーシャルネットワークに合わせたデザインが表示され、Canvaで働く同じ専門家が作成したカラーパレットが配置されています。

もちろん、Canvaではテンプレートを自分の好みに合わせて変更することができます。最も重要なのは、自分の好みやニーズに最も適した結果を見つけられるかどうかですから。

テンプレートが用意されているだけでなく、分類ごとにサイズが設定されているので、寸法をあまり気にする必要がありません。

さらには、すでに使われている測定値を使って、一から自分の作品を作ることもできます。

チラシの作成には、豊富なカラーパレットとあらゆる種類のタイポグラフィが必要です。これにより、私たちのメッセージをよりよく使い、より理解してもらうことができます。

無料版では、使用できる画像が豊富に用意されていますが、問題は一部の画像が有料であることです。

ここで、プレミアムバージョンについて少し触れておきましょう。このバージョンには制限がなく、これらの画像は、私たちのチラシに、より成功した個性と明確なメッセージを与えるのに役立ちます。

このプラットフォームでは、請求書や証明書、インフォグラフィックなど、日常的に使用する資料を作成することもできます。

そのためには、他の作品と同じようなデザインオプションが必要になります。

また、SNSやプレゼン用など、動画作成にも広く利用されていることも忘れてはいけません。

読み込み速度が速いので、この作業が容易になります。さらに、トランジションオプションやタイムスライス、使用できる画像やサウンドエフェクトなどが豊富に搭載されています。

のメリットとデメリット
Canvaです。

Canvaの利点。

特に、費用や投資をする場合には、検討していることの良い面を知ることが重要です。それが時間であろうとお金であろうと、その代替案が提供する良い点を知る必要があります。

以下、それらが指摘されます。

迅速なコンテンツ制作。

目を引くタイポグラフィ。

どのブラウザにも対応しています。

使い方は簡単です。

この価格帯のアプリケーションではほとんど提供されていないオプションがあります。

ストックの種類も豊富です。

ユーザーの意向に合わせて変更可能なテンプレートを用意しています。

Canvaのデメリット。

この点は、同じではないにしても、利点以上に重要な点かもしれません。ここでは、このシステムが自分にとって便利かどうかを知ることができるからです。

そのモバイルアプリケーションにはいくつかの欠点があります。

無料版は非常に限定的です。

初心者の間で広く使われているので、それを実行する人のプロとしての側面を奪ってしまいます。

比較
Envato ElementsとCanvaの比較。

価格は、Canvaが12.95ドル、Envato Elementsが16.50ドルです。

どちらもプロ仕様とベーシック仕様の中間のクオリティです。 これは価格に起因するものです。

どちらのプログラムも、一度ライセンスを購入すれば、無制限にファイルをダウンロードすることができます。

Envato ElementsとCanvaが提供するライセンスでは、個人利用と商用利用が可能です。

このように、どちらも素晴らしいツールですが、一方は価格が安く、一方は欠点が少ないという違いがあります。ですから、どちらも有名になった今、お客様に残されたのは、どちらが自分にとって便利かということだけです。

のです。
オンラインデザインソフトウェアツール。
デザイナーでない人のために

Envato ElementsとPlaceitの比較

ご存知のように、デザインツールは最近では非常に人気があり、市場では常により多くの選択肢が実装され、同時に新しいアップデートも行われています。

Envato Elementsは、世界中の何千人もの人々がデザインを作成し、改善し、完成させるために貢献してきた素晴らしいプラットフォームです。

同様に、Envato Elementsは、そのプラットフォームに新たなアップデートを実装しています。これは順当なものであり、そのサービスをさらに向上させ、より良い選択肢をユーザーに提供することを意図したものです。

Envato Elementsは、数年前から市場に参入しており、前述のように、ユーザーに最高の幅広いデジタルアセットを提供することができます。

このため、ダウンロードできるテンプレートや画像などの選択肢を増やすとともに、代替ツールを提供することにしたのですが、その一つがPlaceitです。

Placeitは、品質と価格を兼ね備えたシステムの一部であり、素晴らしい選択肢です。

Envato Elementsは、CanvaやPlaceitのようなツールではないことをまず明確にしておく必要があります。以下の文章では、Placeitとは何か、そしてこのツールにもコンテンツを作成するためのオプションがあることを紹介します。

Placeitとは?

Placeitは、画像の作成、写真の編集、チラシの作成など、ビジュアルコンテンツを持つ素材の作成に使用されるオンラインツールです。

Placeitは主に広告媒体の制作に使用されており、主にアメリカを中心とした北米で使用されています。

その用途は、セミプロの仕事や新入生の指導、そしてもちろん、様々な商品の宣伝に使われることがほとんどです。

動画の作成については、長編映画には向いておらず、実際に利用する人は少ないのですが、ユーチューブの動画を作成する際の主要な選択肢の一つとなっています。

実際、このプラットフォーム(youtube)では、Placeitの使い方を説明する動画が多様されています。

Placeitには豊富なカラーバリエーションと無数のテンプレートがあります。

ページに入るだけで、ブランドをアピールするための素材作りを勧めてくれます。

そのために、セリフやサンセリフ、ストレートな文字、連続した形など、あらゆる種類のタイポグラフィを持ってきて、ユーザーにメッセージが伝わるようにしています。

また、独自の画像や写真を実装するオプションも用意されており、個性的な演出をすることで、ユーザーにメッセージが明確に伝わるようになっています。

また、ロゴのデザインや作成にも役立ち、複数のテンプレートが用意されているので、同じブランドのプロモーションにも有利ですし、さらに選択肢が多すぎて自分に合ったものを選ぶことができます。

動画の作成については、Placeitは主にYou Tube、Instagram、Facebook、そして新参者のTiktokなどのソーシャルネットワーク上の動画に使われています。

音楽や効果音の配置、画像の組み立て、歌詞の配置、フィルターやスパークルなどの視覚効果の追加、簡単なトリミングなど、さまざまな用途に役立ちます。

前述したように、多くのユーチューバーがこのツールを使って動画を制作しています。

また、同じインフルエンサーが、プロモーション用の画像を作成したり、招待状を作成したりするのにも使用しています。

近年では、10,000,000人以上のユーザーを獲得していると言われています。

また、そのライセンスで提供されるダウンロード数は無制限です。

このパワフルなツールのスピード感がユーザーに好まれており、Envato Elements同様、コストパフォーマンスに優れています。

Placeitは、プロのデザインスキルがなくても使えるので、とても共感できるプラットフォームです。

このツールは、ユーザーの利便性のためにできるだけシンプルであることを心がけており、数回のクリックで広告ポスターやプロモーションビデオを作成することができます。

Load WordPress Sites in as fast as 37ms!imp

メリットとデメリット
Placeit

ここでは、Placeitのメリットとデメリットを具体的にお知らせします。

Placeitの利点。

初期投資としては十分だと思います。 そのため、企業はブランドを宣伝するための素材を作るのに、大きな資本を必要としません。

ウェブサイトで定義されている「アイコニック」なロゴテンプレートを備えています。 これらのテンプレートは、一流のプロが作成したもので、他のツールにはないデザインを提供します。

ブラウザから動作し、画像や動画を作成する作業を容易にします。

プログラムのダウンロードや追加ファイルのインストールを必要とせず、保存したい作品だけを保存できるため、ストレージスペースを節約できます。

あっという間に動画をGIFに変換します。

後にTシャツや洋服をプリントできる素材を作ることができます。 また、そのためのテンプレートも用意されています。

Instagram、Tiktok、You Tube、Facebook、そしてストーリーなど、あらゆる種類のソーシャルネットワーク向けの動画を作成することができます。

高度な知識を必要とせずに使用することができます。

広いライセンスを持っています。

Placeitのデメリット。

その仕事は非常に単純なもので、高度な仕事を作るには別のツールが必要です。

そのテンプレートはプロモーション用であり、通常は収益化された素材を作成するためには使用されません。

硬い構造なので、ユーザーがツールに合わせて調整する必要がある。

比較
Envato ElementsとPlaceitの比較。

しかし、この2つのプラットフォームの違いを理解するためには、比較をすることが重要であり、一方が他方によって作られているにもかかわらず、完全に同じではないことがわかります。

価格は「Placeit」が14.95ドル、「Envato Elements」が14.50ドルとなっています。

Envato Elementsのクオリティはセミプロ級、Placeitは似たようなコンテンツをテンプレートとして使用しています。

ダウンロードするファイルの数は無制限です。

両者が提供するライセンスは無制限です。

PlaceitはCanvaと同じように、Envato Elementsにあるテンプレートを利用しています。

もし、CanvaとEnvato Elementsのサブスクリプションを取得できるのであれば、ぜひ利用してください。そうすれば、Adobe Creative CloudとCanvaがすでに提供しているオンラインツールとの間で、より良いツールの組み合わせを手に入れることができるでしょう。

Envato Elementsは、中級レベルのウェブデザイナーや設計者に適したツールです。

クリエイト
素晴らしいコンテンツ
Envato Elementsを使って、素早く、簡単に、低コストで。
コンテンツマーケティングの詳細